ドディチ マッジョ  (イタリア料理) 天白区  移転されました。 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

※東区に移転されました。

八事 ドディッチマッジョ
※注意書き
この店については好き嫌いが非常に分かれる傾向にあります。

料金もそれなりに高いです。今村氏のアクも強いです。時にはフロアで弟子やバイトを怒鳴りつけたりしています。季節の一品の中には、たまにはずれのものもあります。でも僕はそれを今村氏の挑戦と受け止めてあたたかく見守ることにしています。

ただ、レギュラーメニューはどれも自信を持って薦められるほど安定してうまいのも確かです。残念の評価を下した人のほとんどがコースを注文されているのも事実です。ランディもコースは量も少ないし、あまりおすすめしません。

初めてディナーに行かれる場合一番無難な注文方法は、定番メニューから、前菜2品、パスタ2品、メイン一品(2名の場合)という感じで。これで1万円は超えちゃいます。

あと、昼間でも薄暗い、窓のない半地下のイメージが嫌いという人もいます。

以上を踏まえて、さらには、この記事に数多く寄せられている善意あるコメントすべてに目を通された上で、行かれる場合の参考にしていただければ幸いです。ランディ(2007/03/07)



追記:いつの間にかお店のサイトが立ち上がっていたみたいです。
これによると、サービスチャージ(10%)徴収し始めたみたいです。席料も相変わらず取られるし(一人¥500)。なんだか変わっちゃいましたね。サービスの星ひとつ減らします(良くて当たり前なので)。
2007年3月28日



今日は「ドディチ・マッジョ」の紹介です。
dmkanban
ここはもう30回以上通ってる。それほどお気に入りの店だ。というか、僕自身イタリア料理店をやっているときに何かと参考にさせてもらった。東京を含め数あるイタリアンの中でトップレベルの店だと思う。
オーナーの今村シェフは今となってはカリスマシェフの一人だが、当時から僕もあこがれていたのか、今村シェフとまったく同じオペルワゴンの黄色に乗っていたのだ(偶然だけど)^^;

なにがそんなにいいのかって?センスだろうね。今村シェフのあの容貌からは想像もつかない何かにつけてのセンスのよさが光る!頭も光る!

近年、栄にマッジョ・マニアコ、ウリボと店舗展開も精力的だが、ここはやはり別格。なんてったって今村シェフがいつも居るからね。たまに従業員に怒鳴っているときもあるが、僕はいい意味の緊張感の表れと受け止めている。

dmioroiro
ちなみに店名はオープンの日付、「5月12日」という意味だ。
また、池下のガッルーライル・ベッキオ・モリーノの両シェフはここの出身である。


今日は¥2600のAランチ(前菜、パスタ、デザート、パン、コーヒー)をいただいてきた。
dmconfi
柔らかく煮た鴨もも肉のコンフィとフランス産キノコの盛り合わせエスカルゴバターで。
コンフィ(肉を低温の油でじっくり煮た料理)はあまり好きではないけど、これは皮がパリパリでおいしい。衣がない分意外とカロリーは低い。



dmtakoika
北海ダコとスミイカのソテー、じゃが芋のピューレとバジルペースト。
ちょっと火が通りすぎか。ピューレとペーストはいつもおいしい。



dmpane
自家製パン。
これも楽しみの一つ。



dmpasta
秋トリュフのキターラ、温泉卵添え。プラス¥500
手打ちパスタと、黄身とチーズ、秋トリュフ。北イタリア料理の定番。
ねっとりとパスタのシコシコが心地よい。もちろん芳醇なトリュフの香りが鼻の奥まで突き抜ける。 



dmspa
韓国産青唐辛子、焼きナス、白金豚バラ肉のスパゲッティ。
みょうが、鰹節などの今村ワールドが光る。辛い中にも甘みが感じられるのはおそらくソフリット(たまねぎ等をの長時間炒めたもの)。
完璧なゆで加減。ちょっとオイリーなのが惜しい。



dmnashi
梨のピューレ、シャーベット、梨づくし。


dmdolce
マンゴースフレ。
少し時間がかかるが焼きたての熱々スフレ。


僕も自分の店で、ここを目指して日々勉強していた時期が懐かしい。
そして三年目の秋だったか、何度か見かけたここのコックさんが僕の店で働きたいと訪ねて来たときはちょっぴりうれしかった記憶がある。でもその時は僕はもう店を閉めるつもりでいたので断ってしまったのだけどね・・・(2007年9月30日記)。


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
2010年6月、東区に移転されましたので、評価はありません。
          

Dodici Maggio
名古屋市天白区表山1-112山口ビルB1F(看板小さいのでわかりにくいです) 移転されました
→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

はじめまして。
最近、本サイトを見つけ愛読させて頂いてます。

Dodici Maggioは仰る通り、全国的に見ても秀逸なお店と思ってました。
名古屋近郊ではこことフレンチの『ヴァンセット』、今は無き豊田の『モアルー』がお気に入りでした。
僕が遠方へ転居した為、ここ2年程行ってなくスタイルが変化している可能性もありますが、是非ランディさんの『ヴァンセット』評を伺いたいと思ってます。

これからも楽しみに見させて頂きます。

はじめまして

kurivou様
コメントありがとうございます。
ヴァンセットのシェフはドディチマッジョの今村氏の古くからの友人だそうで、4,5年前に行きました。
ドディチマッジョのコックも一番のおすすめといってたとおり、とてもおいしかったです。
シェフの魂と愛にあふれていた綺麗な味でした。
ブログ始めて以来行きたくてしょうがないのですが、ディナー1万円にびびってなかなか行けません。今年中、いや今年度中^^;には頑張って行きます!

はじめまして。
こちらのHPでここのお店をしりました。
友達の誕生日に行きましたが、雰囲気もよく、
でてくる料理はおいしいしで最高でした!

また、ちょくちょく利用させていただきます☆

はじめまして

かめきち様
お役に立てて光栄です。

僕のページを見て行かれた方の飲食代金の何パーセントか
はランディの懐に入ってくるといいな^^;いわゆるアフィリエイトですね。

なんて冗談です。だってそれをやったら、きっとどこでもほめまくって記事の信憑性がなくなっちゃいますから^^

はじめまして!

美味しそうなブログですね!!

先日こちらのお店に行って来ました♪
我が家のランチではちょっと予算オーバーですが
ちょっとした記念日だったので頑張りました(笑)
あまりの美味しさに感動しちゃいましたよ~。
八事周辺は素敵なお店が多くてお気に入りの場所です。
お店の名前はオープンの日なのですね。
勉強になりました。

あと上の方も書かれているヴァンセットさん、気になっています。1万円なので行けそうにないですが
ランディさんのレポを楽しみにしています♪

また訪問させてくださいね♪

はじめまして

sona*さんのブログも拝見しましたがとってもおいしそうですね。これからちょくちょくのぞかせてもらいます。今後ともよろしくお願いします^^。

ヴァンセットは、夜アラカルトもあるそうなので早いうちにいけるかもしれません。頑張ります!



はじめまして

週末モリーノに久しぶりに訪れ、

ガッルーラ、マニアコもご無沙汰だなぁ、

次はどちらにしようかな~と考えていたところ・・・

そんなつながりがあったのですね!?驚きました。


とても興味深く読ませていただいています。

私は、うなぎは東区泉3の『蓬莱』さんも素敵ですよ♪


ではまたお邪魔しにきます。

名古屋のイタリアン

こんばんわ。

その通り、A8に乗っております。

名古屋のイタリアンと言うと、個人的には「イザーレ・シュウ」、「サローネ・ディ・カナメ」、「ドディヂ・マッジョ」、「リリアーナ」の4軒でしょうか。

イザーレ・シュウ:奥の個室以外はうるさい。

サローネ・ディ・カナメ:サービスのレベルにばらつきが大きい。スプマンテをビールと間違えるな!!

ドディヂ・マッジョ:禁煙になってよくなった。奥は味が濃いというけれど…

リリアーナ:美味しいけれどインターバルの時間があまりに長い。

個人的な感想です。

新しいTTいいですよ。2.0でも充分に楽しめますよ。3.2の方が売れているから逆に狙い目かも…

クワトロさんへ

A8ですか!すれはまたすごい^^
TTが何台買えるんだろ^^

僕も個人的な感想を言わせてもらうと、
「イザーレ・シュウ」最近有名になっちゃいましたね。
確かに最初はおいしかったですが、最近はどうなんでしょうか?高くなったとも聞きますが。

「サローネ・ディ・カネメ」は少々、流行の古民家ブームにおんぶにだっこの感が否めないかなとおもいました。


「リリアーナ」は、味に勢いがないのと、あの分量の少なさに泣きそうになりました。

という感じでしょうか^^。

教えて下さい

ドディチ・マッジョの欄に書く内容じゃなくて、ランディさんにメールすれば良いんでしょうが、ここだとランディさん以外の方からも情報が頂けそうなので・・・。
ついでながら、個々の店の欄以外に情報交換欄があると良いと思います。勿論他のサイトでいくらでも可能でしょうが、
私、このサイトが結構気に入ったので。

☆ラザニアの美味しい店、教えて下さい。
パスタというと、日本では圧倒的にスパゲッティ。フェットチーネや、(主としてサラダなどで)シェル、ペンネはお目にかかりますが、ラザニアは殆ど見かけない。私、ラザニアが好きなのですが、どなたか推薦のお店ありませんか?

GIGIさんへ

なるほど。おかげさまでコメントくださる方も増えてきたようですし、情報交換欄作るのいいかもしれませんね。

具体的にどう作るかはわかりませんが、ちょっと研究してみます。

ラザニアの件・・・確かに、日本は乾燥パスタばかりで、生パスタは少ないですよね。乾燥パスタもスパゲティ以外にはペンネかフェットチーネぐらいですよね。

そんな中、ラザニアが置いてる店自体極端に少ないのですが、僕が食べたことがある店は、ドディチマッジョと、ALBEVONE(検索すると出てきます)ぐらいです。僕自身も結構得意料理としていてお店で良く作って出していました。
でも常時置いてあるかどうかはわかりません。ただ簡単な料理なので、予約時に頼めば作ってくれるかもしれません。
あまり役に立たなくてすみません。

逆にラザニアってマリノとかのファミレス系イタリアンに意外とありませんでしたっけ?でもすごくくどくて重たい印象がありますが。コツは良いチーズを使って、ミートソースは少なめです。

はじめましてo(^-^)o

はじめましてo(^-^)o いつも拝見させて頂き、お店選びの参考にさせていただいてます。ドディチマッチョやウリボ、マニアコにも行かせて頂きました。ドディチさんは私には少し高めなので最近は気軽に入れて美味しいウリボさんに良く行くようになりました。手打ちパスタがランチ1000円高くても1200円で頂けて、食べに行った時は穂ジソを散らしたジェノベーゼソースがきれいで隣のカップルは写真とってましたo(^-^)o毎週メニュー変わるみたいですし、ケーキも併設のジェンマさんで頂けますしo(^-^)o難点なのは席がカウンター席で狭くてオフィス街だからか、お昼は満員です。早めでないと手打ちは売り切れてしまいますし(>_<) でも、素人の私ですが大満足でした(^O^) こちらでドディチさんを知ったおかげです 恥ずかしながら私はランチしか行けませんが(>_<)他のお店も行かせて頂きますね☆

たかさんへ

はじめまして!
いつもご覧頂ありがとうございます。

そうなんです。
このブログ、なんだかドディチさんの宣伝しているみたいになっちゃってますね。アクセス数もやはり一位に君臨しているせいか、ドディチさんの記事が一番多いです。
なんかサービスぐらいしてくれと思っちゃいますよ^^;

今後ともよろしくお願いします♪


実はこんなことがありまして・・・

昨年末に2年ぶりにディナーで行って来ました。
かれこれ10年ほど出入りしていますが
今回は「どうしちゃったの?」と言う位
レベルダウンしたといわざるを得ませんでした。

料理は全般にオイリーで味が濃く
美味しいといえば美味しいのですが、ドディチマッジョらしいい洗練された「何か」はまったく感じられませんでした。
楽しみにしていた魚の香草焼きは生臭いしパスタもオイリー&塩辛くてダメ。
ドルチェは甘すぎて残してしまいました。

バーカウンターの横の席でしたが
目の前に使用済みの食器をガンガン置かれるし
カウンターの中の棚には「おーい、お茶」の箱があったり
ワインも昔はイタリア産を中心としていたはずなのに
スパークリングはシャンパンのみ(それもクリコ)・・・
なんだかダメな店のポイントを抑えてしまってました(ーー;)

年末の忙しいときにアラカルトで頼んだのがいけなかったのか
私たちが目障りだったのか・・・と思わずにはいられませんでした。

シェフの友達がいる友人に聞いたところ、やはり
最近いい噂を聞かないということだそうですが
それでも、その日は予約一杯で満席でしたし
12K円/人と値段は相変わらずでした。

何かの間違いであって欲しいし、自分が勘違いしているような錯覚にも陥っていると思いたいのですが、同伴者の感想も含めて残念としか言いようがない経験でした。。。

くまさんへ

そうだったのですか・・。実はこういうご意見もお待ちしていました。
ここって1位になっているため、このブログの中でもダントツにアクセスが多く、どうなのかな?みなさんが実際行ってみてがっくりということはないのかな?と心配していました。それに別に知り合いでもないのに、俺ってここに貢献しすぎていないか?なんて思ってました^^;

確かに、僕がすすめて、めちゃくちゃよかったという方も、あまりよくなかったという方もいる店であることは確かです。あたりはずれがあるのでしょうか?となると僕って強運?^^;

僕的には、栄に2店舗目を出されてから、ちょっとづつおかしくなってきたのかなと推測していますが。

オイリーで辛いのなんて今村氏は絶対作らないと思うので、
おそらく若い弟子にやらせっぱなしで、監督が不十分になっているのでしょうか?特に年末だったそうですし。
でもその様子では問題ありますね。


くまさんにはなんだか申し訳ないです。
僕も早く再訪してみないといけませんね。

いえいえ^_^;

私も何年もこのお店に通っている人なので
ランディさんのお勧めする気持ちも良く分かりますし
ここぞというデートの時(^^ゞや、グルメな来客の時など
自信を持って連れて行ける店でした。
私に申し訳ないなんてとんでもないですよ^_^;

昨年末はいつも通り今村シェフも店内で激を飛ばしていましたし、最初は安心していたのですが
私のすぐ横に汚れた食器を積まれたり、店の雰囲気に合わない物が店内の棚に置かれていたりと、ちょっと危険な信号を感じ取ったから敢えて書かせていただきました。

実はウリボとマニアコの存在は知らなかったのですが
ホームページを見て、こんなに店が増えているということで
個人的には危険信号の一つと感じられてしまいました。

でも、ずいぶん昔に閉店してしまった旧名古屋空港近くの「パスタ・マッジョ」のパスタは、本家と同じ「洗練された何か」が感じられる味でしたので、むしろウリボとマニアコ
の方がいいのかもとも思っています。

何れにしても年末だけの問題であって欲しいと願っております。。。

イタリアン好きのダッチにとって非常に気になるお店です。
ランディさんが1位に・・・となると行かずにはいられません!
ただ、ダッチはかなり好き嫌いが多いので、その辺メニューの変更なんか可能でしょうか?
生魚、肉が基本的に駄目なんです!

あと、ダッチがお薦めしたいお店として・・・
かわ村さんというお店があります。
ここは本当に小さなお店ですが、イタリアンでも、旬のお野菜とお魚メインで割烹イタリアンです。
毎月メニューが変わるお店です。
先日も行ってきましたが、やっぱり美味しい!
また近いうちに今月の分アップしますので、ぜひ見てください!
ちなみに11月から毎月いっていますよ!
ブログで紹介していますので見てください!

ダッチさんへ

ダッチさんこんばんは!
コメントどうもありがとうございました。
生魚と肉がダメなんですか?もったいないようなw
でもメニューは豊富だし、コースだとしても変更には応じてくれるか大丈夫だと思います。

「かわ村」はsakuramamaさんにも以前紹介していただいたので知っていました。ダッチさんのブログも拝見しましたが、なかなか手が込んだ料理ですね~ちょっとフレンチも入っているのかな。あと相当イタリアンがお好きなのが伝わってきましたよ^^。
猫が洞通りならそれほど遠くもないので、機会があったら行ってみますね♪

今後ともよろしくお願いします。

プロとは

『くまさん』の投稿を見て、改めてネットで検索してみると、YAHOOグルメでも5段階評価の最低点の人、下から2番目の人(いずれも味の評価)などがいて、一方でめちゃめちゃ感激している人も多い。味覚なんて主観的なものだから、個人差があって当たり前ではあるけれど、このギャップの大きさは何なのだ?自分で行っていないのに云々するのはおかしいのですが、ランディさんもコメントしているように、どうも味のばらつきがあるのでは、と思いました。もしそうならば、ここはプロの店では無い。
高名な写真家に「シャッターを切るだけなら、アマでも良い写真は撮れるのではないか」と質問したら、「その通りである。但し、アマの作品は良いものもダメなものもある。良いものしか発表しないのがプロだ」と言ったそうです。「1ヶ月に29日間は美味しいけれど、1日くらいは不味い日がある」という店は、「アマチュアの店」と看板を出して欲しい。ドディチ・マッジョへはぜひ一度行きたいと思っていましたが、少なくとも当分の間はやめにしました。

GIGIさんへ

実はこのGIGIさんのコメントを見て、高橋シェフの言葉を思い出し、今日記事にしました→http://umaiumai.blog59.fc2.com/blog-entry-161.html

おそらくドディチマッジョがまずいとか、味が濃かったとか言われている方でも、同じものがファミレスで出てきたら、なんておいしいんだと思うかもしれません。

同様にくまさんのダメな店の典型の事例もドディチマッジョへの期待が高い分、ダメに見えてしまったはずです。

そういう意味では、いい評価を与えられた店って、どんどんハードルが高くなっていき大変だと思います。

早くここにはディナーに行って、僕も真相を確かめたいところです。

ランディさん、こんばんは~。
コメント増えましたね。このブログはホント参考になります。
実はランディさんのブログに行き着いたのは、
ドディチマッジョを検索していたときなんです。
私、旦那さん(いつもコメントに出没させて申し訳無い)
と付き合いが長いんですが、誕生日や、記念日などに
主催者側がお店を選び、予約して行くというのを付き合いはじめからやってるんです。
行った事のないお店だと、実際行ってみてダメな場合もあるので
ランディさんのブログを参考にして行ってみたんです。
私も実は、あまり・・・って感じだったんですよ。
美味しいは美味しいんだけど、ちょっと期待外れかなって。
でも、期待しすぎたから、そう感じたのかも知れないって思いました。
そのときのテンションとか、体調もあるし、一概には言えないですよね。どんどん味覚も変わっていくんでしょうか?

ま、何を食べても美味しいと思える心でありたいとは思いますが・・・。
求めすぎもよくないんでしょうかね。

客はよく見ています…。

確かに…、GIGIさんのおっしゃる意見は厳しい目ではありますが、私たち客側の立場としては一品でも「ハズレ」があると士気が下がります。どうしても100%を求めてしまいます。

「まあまあ」なものがあってもいいけれど、高いお金を払っての「美味しくない」ものは許せない。でもそれを、自分の目で見て舌で味わって、自分に合う信用できる料理人を見つけていけばいいんですよね。

最近では私は確実に美味しいものが食べたい時は味の分かっている店に行き、冒険したい気分の時は情報を駆使して新しいお店に行きます。ただそこでイマイチだったとしても、後々話のネタぐらいにはなりますからね。

ちなみにドディチ・マッジョにしてもマニアコにしてもウリボにしても料理(もしくは料理人?)に当たりハズレがあるように思います。特にドディチ・マッジョはいい素材を使っているし、インパクトに残る美味しいものもありますが、ふつうなものも確かにあります。
ただ、やはりお店の方にお願いしたいのは常に見られている緊張感を持って料理に・接客に励んで欲しいです。客というものはよく見ているものです。マニアコの料理人は真剣な顔で料理に取り組んでいる方が多いです。それに比べてウリボはカジュアルを通り越した落ち着かない何かがあります。私はウリボの「手長海老のリングイネ」は大好きですが、あのスタッフのだらけた雰囲気では素直に「美味しい」とは思えなくなってしまう。隣の客のお皿が片付けられないままの状態で、スタッフがずっとおしゃべりしていたり、机の上の取り皿5~6枚全てが汚れていたり。幾ら値段が安いからとは言え、自然に足は遠のきますよね。「客から常に見られる」というのはオープンな調理場の宿命です。頑張って欲しいです。

makikoさんへ

もしかするとまきこさんはコースにされたのかな?
じっくり考えてみると、僕はここでコースを食べたことがありません。いつもチラッと横目で見たりしていますが、あまりお得感もなく、量も少ないし、いろいろ食べられないので。
あと僕がメニューをチョイスする際、料理人の感でおいしそうなものを、自然に注文しているのかもしれません。確かにあまりおいしそうなものがない月は、定番メニューの方から頼んだりしていますね。

Mieさんへ

日本人は世界に例を見ないほど食に関して飽きっぽいところがあります。だから毎月のようにメニューを変えていかなくてはいけません。完璧にうまいものが出来たと思っても、不思議なことに2、3ヶ月もすると色あせ、メニューから消さざるを得ないというパターンが多いです。イタリアンのシェフを例にとれば、彼らってけっこうイケイケ&遊び感覚が豊富なとこがありますから、次々と新しいアイデアで新しい料理に挑戦したりもします。そしてよく失敗します^^;しかしこれは料理が好きで向上心のあるコックにはつきものです。
幾多の失敗を繰り返しながら、その中で定番として残っていくものが店の財産として増えていく。
僕は同じまずい料理に出会った時、儲け主義とか、やる気のなさによるまずいものと、挑戦した上での失敗作とでは雲泥の差があると思います。

今村氏の実力があれば、完璧にお客に受け入れられるであろうメニューを並べることはたやすいかもしれないが、それができないのが向上心のある料理人であり、それに甘んじていれば時代に置いていかれてしまうのです。じゃあまずかったら出さなければいいと思うかもしれませんが、そうは簡単にはいきません。あのトヨタだって、失敗作を何台も出すわけですから。

あと、ひとつの料理を食べて、たまたままずかった時、ダメな店と簡単にレッテルを貼られてしまうところがネットの恐ろしさでもあります。ランディもそう陥らないように極力気をつけてはいますが。

Mieさんのおっしゃるとおり、料金が高ければ高いだけの期待と緊張感を抱いて訪れる客を裏切るような行為だけは絶対にしてはいけないと思います。店にとってもホントにもったいない。逆に言えば、真摯な姿勢は、まずい料理をもうまくしてしまうマジックすら持っているのですから。

しかしあれこれ考えていると何だかわけがわからなくなってきます^^;

おっしゃるとおり

ランディさん、こんばんわ^^
おっしゃるとおり、コースを頼みましたね~。
保守的です・・・。料理人の感ですか~。
そのセンスが欲しいです。
んー、確かに量は少なかったですね。
何を食べたかというより、量が少なかったことの方が
記憶に残っています。大食いなんでしょうかね(笑)
あまりにボリュームがあるのも困りモノですが、
ホント、お上品な感じで、一口で終わるんじゃないかって
感じでしたね。コスパ全く無いって思いました(笑)
今度行く機会があれば、アラカルトにしてみます。
今は前々から気になっていたヴィチーノに行ってみたいです^^
ランディさんのブログで紹介されてから、ますます行きたくなりましたよ。

余計なことを言いまして^^;

私が余計なことを言ったせいで(?)色々ご意見が出てきましたが、土台、私に四の五の言う資格は無いんですよね。だってお金を払って食べてないのですから。お金を払った人が、それに見合った満足度を得たかどうかについて、他人が口出しする必要はありませんよね。
そもそもランディさんの評価に「バラツキ」の項はありません。これは極めて当然で、さもなければランディさんは一つのお店に少なくとも6回位は行かないと書けない。対象外の事項にコメントした私が悪いのです。
ま、ここで終われば良いのですが、蛇足を・・・。
もう何十年も昔、カメラを買いたかった私はカメラ狂の友人に「ニコンの製品は他社より高いが何処がよいのか?」と聞きました。「良いのに当れば差は無いよ」というのが答えでした。「キャノンやミノルタでも90点以上のものもあるが、60点のものもある。ニコンを買えば最低でも70~80点はある」という説明でした。品質バラツキに価格がつくのが当時の私には驚きでした。カメラを年に何台も買う人、高級レストランに月に何回も行く人は多くはありません。それがたまたま60点だったらやっぱり悲しい気はします・・・。
長々とどうも^^;

残念

旦那さんのお誕生会を兼ねて行ってきました。

私が行った時は、シェフはウェイター?をしていました。
常連さんに話している会話を盗み聞きしてしまった限りでは、
「バイト?が辞めたから自分が代わりにやっている」
との事でした。

そんなに頻繁にいける身分ではないので、とても楽しみにしていたのですが、
シェフのお料理が食べられなかった事はとても残念でした。
料理の印象も「普通」。
インパクトもなければ感動もありませんでした。
以前行ったガッルーラの方が何倍も美味しいと思いました。

また、そんな状況だったからかもしれませんが、
シェフがウェイトレス?の女の子を大声で叱り飛ばしたりしているのが、
とても耳障りで、少し萎縮しながらのお食事でした。

タイミングが悪かったかもしれませんが、
お客さんに聞こえるような声でスタッフを叱るのは、
お客さんに良い時間をすごしてもらおうと言う気持ちがないお店のように感じました。

期待して行ったので、余計に残念なお誕生日会になってしまいました。

感じかた

お店選びって本当に難しいですね。特に何かの記念日などでせっかくだからおいしいものを食べよう!と決め、口コミ、ネットや情報誌を参考に吟味した上でいざ出掛けて、あらら・・ということになると。お店を決めたのが自分だったりとすると、大切なのはその時間だと思う反面、期待をしていただけに裏切られたような一緒に食事をした人になぜか申し訳ないおもいになります。味に対する評価は絶対的なものはないのでマイナスコメントは避けていましたが、がっかりすることが重なったりすると美味しいお店に出掛けよう、新規開拓してみよう!という意欲が削がれてしまう気がして。いい事しか書かれていないよりいろいろな感想を(その内容にもよりますね)読んだ上で、決めるのは本人としたほうがいいのではないか?と思うようになりました。
私はこのお店に美味しいとオススメの友達に連れられて行きましたが、インパクトを感じることが出来ませんでした。コストパフォーマンスも悪いなあという感じでした。
ここにコメントすることではないかもしれませんが、以前名屋では有名なフランス料理のお店に行ったとき、隣席の人(シェフと知り合いのお料理の先生だったようです)との待遇が明らかに違い、いやな気分になりました。そのときは一番高いランチコースをお願いしたので余計にそのように感じたのかもしれません。高級フレンチと謳っている店でありながらテーブルクロスがファミレスのような紙のペーパーだったことにもびっくりしました。
プロであることの意味を考えさせられます。一期一会ではないでしょうか。

KITTYさんへ

貴重な情報どうもありがとうございます。
同時にKITTYさんがこのブログで1位ということで
行かれたのであれば、申し訳なく思います。

実際このブログを始めたころは、あくまでランディ自身の主観・好き嫌いだけで順位を付けていました。今でも基本的の変わらないのですが、これだけ多くの方が参考にされている現状では少々改めなくてはと感じています。

ドディチマッジョは上のコメントでも言いましたが、気に入る方と気に入らない方がはっきり分かれる店です。
そういう意味では僕も自信を持って薦められる店ではありません。
そうなるとじゃあどうして1位なの?ということになり、最終的には、そもそも順位を付けること自体どうなんだということになってしまいます。

皆さんが確実に満足するであろう店、たとえば、レジョイエ、クラッシコ、ガッルーラあたりを上位にすれば問題のないこともわかっています。

このブログをランディのものにするのか、公益性重視のものとするのか、毎日悩むところです。今は過渡期とも言える状態で、そんな中、KITTYさんにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

エール

お返事ありがとうございます

何だか私の文章力のなさで、ランディさんに余計な気を遣わせてしまいました。
ごめんなさい。

当初このサイトはただ見て楽しんでいるだけだったのですが、
もし自分がランディさんなら、「美味しい!」とか「う~ん。。」とか何の反応もなかったら面白くないかな?
と勝手に思いまして、
ランディさんに頑張って欲しいというエールを送るつもりで
こういうところに初めて書き込みをしてみました。
自分の感じたことを素直に書いていたのですが、
下手な文章で、かえって批判と受け取られてしまう表現をしてしまったかもしれません。
そう言うつもりは全くありませんでした。ごめんなさい。

ランディさんの「元イタリアンシェフ」と言う経歴ゆえのコメントの面白さ等をいつも楽しんでいます。
また、順位付けや点数もあくまでも参考にしているだけですし、上位の店が家の近く(緑区近辺)だったから行っただけです。
私は今のスタイルのままで大満足しています。
ランディさんらしさ大歓迎です。

本人の味の嗜好や、お店に行った回数や時間、混雑状況、頼んだメニューやその日のシェフの気分等
全て状況が違うのに、同じ評価なわけがないと思っています。
その上でランディさんのコメントを楽しんで参考にしていますし、
自分が感じたことも書かせて頂いています。
ランディさんと感想が違うことも、もちろんあると思いますが、当たり前だと思っていますし、
ランディさんも「へぇ~」と流して下さっているかな?と勝手に思い込んでいました。

色々と考えさせてしまうきっかけを作ってしまったのかな?
と心配しています。
これからも応援しているので、じゃんじゃんランディさんの感想を聞かせて下さい!楽しみにしています!

KITTYさんへ

大変ご丁寧な返信ありがとうございました。
と同時に、こちらこそいろいろとご心配をおかけしたようで申し訳ありませんでした。

これからも僕のことなど気にせずに自由にジャンジャン書き込んじゃってくださいね^^。

僕は僕で、出来るだけ誤解を与えるような表現には気をつけながら、今後も自由に率直に書いていきたいと思います。

末永くよろしくお願いします♪

行ってきました♪

友人引き連れてランチに行って参りました。
詳しい感想はブログに書きましたが、とりあえず、料理は私の許容範囲内のお味でした。
店内満席で忙しかったのか、ワインが全然出てこず、料理を食べる手を止めて時間調整をした為か、前菜がなくなる前にパスタが出てくるというサービス面でのハプニングはありましたが^^;

なんというか、美味しいは美味しいけれど、ありきたりで無難なお味とでもいいますか…期待して行くと出鼻をくじかれるかもしれないですね。
私の場合は全く期待せず、むしろ不安一杯で行ったのでホッとして帰ってきましたけれど(笑)

ランディさんの知ってるお味と、私が食べた今日のお味。
なんだか違う様な気がしてなりません。
その内、ディナーで再訪してみようと思います。

なるぅさんへ

ブログ拝見しました♪

最近思うことですが、ものすごくいい!と思っても、そのほとんどの店がそれを維持してくれない。人気が出て、スタイルが変わってしまったり、品数が減ったり、料金が上がったり・・・。

ここはいつも冒険してくれるので、たまにそういうものの中にホームランがあったりするんですよ。でも旬のものなので定番にはならないんですけど。

ここの定番料理は間違いなく美味しいですよね。
あとランチでも今村氏には居てもらいたいですよね。

ブログにお運びいただき有難うございました!
ドディチさんには何しろ初めての訪問でしたので、どれが定番でどれが季節ものかいまいち分からなかったのですが、定番の中でランディさんのお勧めメニューなどありましたらお教えくださいませ。
次回行く時の為に是非参考にさせて頂きたいので^^;

それにしても、気に入って通っている店がだんだんレベルダウンする事の何と多いことか。
人気が出て規模を拡大なんかすると概ねダメですね。
ちょっと間が空いて久しぶりに訪問すると、大抵何だか美味しくなくなっていたりするものです。悲しい;;
自分の味覚がそのお店の味に慣れてしまい、新鮮味が無くなるのも原因の1つなんでしょうけれど…ね。

何事も「初心忘れるべからず」ということですかね^^

なるぅさんへ

あ!もしかしたら夜のメニュー大幅変更ですかね。
僕の行ったときは、定番メニューと月変わりメニューが別だったんです。
パスタではトコブシとキャベツのスパ、手長海老のリングイネ、トマトソース、カルボナーラ、ジェノベーゼはあったように思います。全部おすすめです。もしなかったら注文してみてください^^。

後はよく覚えてないんですが、メニュー変わったんだとしたら早く僕も行ってみないといけませんね。

ほんとに人気が出たとたん様変わりしてしまう店は多いです。自分のポリシーがまだ出来上がっていなかったのかと思ってしまいます。

行ったのは。。。

ランチだったので、夜のメニューは謎です^^;
もしかしたら昼も以前は分かれていたんでしょうか?
取りあえず私が行った時は、全部ひとくくりになっていたので、判別不可能でした。
次回行く時は夜にしようと思っているので、定番品を頼んでみますね。
アドバイスありがとうございます♪

なるぅさんへ

あ!昼だったんですね^^。
昼は以前もランチメニューだけでした。

夜は今どうなっていますかねぇ?
どなたか情報をお待ちしていますv-435

マニアコ

姉妹店マニアコでランチしてきました^^
1800円のパスタランチ食べました。
フラッシュしないで写真撮りましたよ(笑)
オードブル・パスタ、リゾットからチョイス・パン・デザート・ドリンク
普段車で行動しているので栄はあまり行きません。
やっぱり場所代高いんだろうな~~って思いました。
自分の住んでいる地域なら、もう一品付くか、300円くらい安いか・・・かな^^;なんて・・・。
スタッフは多かったけどメニューの素材について質問したら答えれませんでした。おいおい。それじゃ頼めないじゃ~ん。
あ、でも料理は美味しかったです^^;

sakuramamaさんへ

こんにちは^^
マニアコ久しく行ってないなー
印象はあまりインパクトがないって感じです。

オードブルの内容によりますが、郊外に住むものにとってみれば、確かに高いですね。
そんな料金の店で答えられないって言うのはとっても恥ずかしいことですよね。
写真みたいなー^^

ウリボ

姉妹店のURIBOへ初めて行ってきました。
あまり長居できない時間だったので、コースをお願いしました。パスタ以外は選択肢がなく、+500円でデザートをつけたのですが、こちらも選択なしだったのでついついお隣が(それぞれグループ毎に違っていました)気になってしまいました。
お料理は可もなく不可もなくと感じましたが、飲みもののオーダーで、私は(車のため)「ウーロン茶の氷なし」、友達は「グラス白ワイン」をお願いしたのですが、氷入りとグラスの赤ワインが出てきて苦笑。訂正はしませんでしたが、混雑していないカウンターだったのでこちらも残念でした。

にいやんさんへ

こんばんは!
URIBOいろんな方の意見を見ても、ちょっとたるんでますね~
ベットラなど東京からの新しい風が刺激になって、名古屋のでーんと構えた人気店たちも、ここでいったん姿勢を正して欲しいものです。

ランディさんはじめまして。
先日初めてこちらのお店に行きましたが
メインのお料理は脂っこく全然美味しいと思いませんでした。
それにお水のおかわりもこちらから手をあげて「お水下さい」というまでついでくれなかったり
食事中シェフの人が部下?らしい人を怒鳴っていました。
とっても気分が悪い。お店の空気が悪くなってるのを
シェフは気が付いているのかな?
一緒に行った友人は「初めてきた時はちょうどお店に雑誌か何かの取材が来ていてシェフは愛想よかった」と言っていました。
取材の時だけ愛想いいって・・
ここより美味しくてサービスもよく気持ちのいいお店は沢山あると思います。

ラブさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。

また怒ってましたか・・僕なんかいつものことなので、真剣勝負してるんだな、とポジティブに捉えてしまいますが、普通は客席ではしないことですよね。

しかしよかったという感想が全然来ないですね^^;
変貌してしまったのでしょうか。なかなか行けなくてごめんなさい。

今後ともよろしくお願いします♪

以下引用 http://food8.2ch.net/test/read.cgi/gurume/1173630537/
ランディって元イタリアンレストランのオーナーシェフだったらしいが、 その店ってどうだったんだろ?
もう存在してない事から考えると、少なくとも料理人としての才覚は無かった と考えるのが妥当なのかね。
味覚自体がアレなのか、それとも自分の理想とする味を具現する技術が なかったんだろうか。

↑の意見について

子供の頃からそんなに高級なモノを食べてきたわけではないし、だいたいどの店でもおいしいと感じてしまう舌の持ち主
の私が言うのもなんですが、味覚は人それぞれですよね。おいしいと思うものが違って当然だと思います。他の人がおいしいと薦めてくれた店も、私にとってはおいしいと思えなかったことも多々あります。ランディさんが紹介してくれているお店も然りです。ランディさんはこの店がおいしいと思った。そしてこの意見を書いた。それでいいじゃないですか。確かに参考にはさせていただいてますが、行くか行かないか、おいしいかおいしくないかは本人が決めることだと
思います。
ランディさんが元プロだったということで、厳しいことを書かれているのかもしれませんが、これを元プロじゃない方が書いていたらそんなに批判するんですか?
↑のような意見はここには書く必要があるコメントとは思えないのですが。

ランディさん、でしゃばった真似をしてすみませんv-12いつも楽しく拝見させていただいているのに、少し腹立たしく思ってつい書き込んでしまいました。これからも率直な感想を楽しみにしていますv-7

やっと言葉に・・

一昨年の冬、朝から雪の降りしきる日、マッジョ・マニアコに友人とランチに行き美味しかったので夕方まだ雪の止まぬ夕方再度夕食に家族で伺いました。
まず、入り口に立ってても店内からちらちら..こちらが立ってる事に気がついているのにも関わらず誰も来られず【こんな天気でしたので席は空いてます】地上から地下の入り口に吹き込む冷たい風に足元は深々と冷えてくるし..私の立ってる直ぐ近くのテーブルに接客に見えたときには、「やっと..席に案内してもらえる」とおもいきや..また無視される始末。 やっと店の方が来られて時計を見れば30分は経っていました。その上「おまたせしました」のひとこともなく。...その後は具体的にやはり話すきになれません、あんな惨めに食事したことはいまだかつてないことばかりの連続7でした・・・雪の降る夜道を無言で帰宅いたしました。一年ほどたち、店の前を通った折、「家族で顔を見合わせて無言で店先を通り過ぎました」味云々以前の問題だと思います。一年半経ちますが、あの何ともいえない惨めさは癒えません。店の方の接客マナー?いや人間性レベルの問題だと思います。

チィータンさんへ

はじめまして☆
コメントどうもありがとうございます。
それは散々でしたね><

あの店って外でじっと案内を待たなければならないような店なんですかね?それとも貼り紙とかあったのでしょうか?僕だったらそのままドアを開けて中に入って、席が空いていれば「ここいいですか?」と声をかけてさっさと席に座ってしまいますけど。その時何か声をかけたほうがよかったかもしれません。
ただ、日本人にはチィータンさんのように案内されるまではおとなしくまじめにじっと待つ方もいるということぐらいは千客万来のお店としては十分にわかっているはずですから、おっしゃるとおりサービス業として、お客さんの姿が見えたら真っ先に飛んでくるべきだと思います。
でも鈍感な人間も世の中にはいるもので・・・。ですから今後は2,3分待っても店員が来なければ、さっさと店に入ってこちらから声をかけた方がいいと思います。そんなとこで待たされるのは本当にばからしいことですから。

こんにちは。

ドディチ・マッジョには、いつか行こうと思っていた
のですがあまり天白区に行く機会がなく先に姉妹店の
ウリボ?に行って来ました。

軽食と、ドルチェが目当てでしたが
当日は、奥が貸切という事もあってスタッフの方々は
バタバタ!目があっても、微笑みも、挨拶も何もナシ!
店内で待つこと数分、やっと気付いてもらえたと思っ
たら今度は『お食事ですか?』と問いかけられ、応えて
いる途中で私達に声もかけずにいきなり奥に行く始末。

あまりの対応の悪さにがっかりして結局
ケーキだけ持ち帰ることにしました。

ケーキも、いたってフツー。その変の喫茶店で
出てくるものと大して差がないと思いました。
期待をしていただけに、本当にがっかり。

気を取り直して来月あたりドディチ・マッジョ
に行ってきまーす!

2ヶ月ほど前のことですが、何度もぐるぐる探したのですが結局わからず(ドディチ・マッジョの前を何回も通り過ぎていたのでしたが)予約時間を大幅に過ぎてしまい、お店に電話したら女性の方が外まで迎えに出てきてくれました。『申し訳ありませんわかりにくくて、駐車場もチョット遠くわかりにくいので案内します』と、なんて親切!
中地下のようなお店に入るとお客さまで一杯でした。こんなに忙しい状態なのにわざわざ出てきて頂いて申し訳なかったです。
美味しかったですが、夜はサービス料等を支払わなければならないと知り、ランチだけしよっとと思ってしまいました。

yukimeguさんへ

相変わらず人気なんですね。否定的な意見も多いですが、このブログでもここの記事の参照数はずっと上位にいます。

僕自身、夜にコペルト(席料)とサービス料両方とられるようになってからは行ってませんので、相当CPが悪くなってるかもしれません。多店舗展開による影響も気になるところです。

ドディチ・マッジョ

本日は奥と次女と3人で「ドディチ・マッジョ」でした。12:30に予約してありましたが、途中の事故渋滞も何とか乗り切り時間通りに到着。しかし、お店の横の駐車場は全て「八事山」の駐車場となり、「ドディチ・マッジョ」の駐車場は東へ100mほど離れたところに…。
ランチは4200円のBコースをいただきました。
内容は割愛しますが、3者3様の内容で注文しましたがどれも美味しくいただけました。
レモンとオリーブオイルのドレッシングに液体窒素を加えてさらさらのパウダー状のふりかけドレッシングを作ってくれるのは面白いですね。
帰りは土砂降りでスタッフの方に傘を借りて駐車場まで走ったのが辛かった。

クワトロさんへ

ご報告ありがとうございます。

「八事山」ってDMの上に出来たお店でしょうか?
確かに新しく借りる側にしてみればあそこの駐車場全部貸してもらわないと経営的に難しいだろうなと思ってました。とはいえDMはよく承諾しましたね。100mは遠いですものね。

今村氏、あいかわらず液体窒素好きですね。
サプライズはありますが、3回も経験したらもう要らないという感じです^^;

ドディチ・マッジョ

「八事山」は上に出来たお店です。旬とローストのお店となっていたような…

今村シェフについては、初めての対面だった娘が、悪役商会の人みたいだけれど笑うとかわいいね…とのこと。

ご無沙汰

ランディーさんこんにちわ。みなさんのコメントの返信はされてるんですね。ちょっぴり安心しました。頑張ってくださいね・・・
「ドディティ~」最近ご無沙汰です。。最後に行ったのは1年半ぐらい前でしょうか?皆様のコメントを読むと相変わらず両極端なお店ですよね。液体窒素、私が食べたのはデザートでした。まだやってるんですね~ 近々行ってみようかな?
「ドディティ~」の上に出来たローストビーフのお店のランチに母&妹が行ったそうですが、ビーフシチューみたいに出て来たらしいです。あの場所もお店が良く変わるのでいつまで続くことやら・・・

鞠桃さんへ

こんばんは~

ご心配おかけしてすみません。
来週からは気を取り直してまたマイペースで頑張ります。

あの場所は本当に良く入れ替わりますね。場所がいまいちなんでしょうかね。でもDMもダウニーもあの場所からのスタートで大きくなったんですから、やはり場所だけが原因ではないんでしょうね。

テーブルチャージ

はじめまして♪
とっても素晴しいHPですね。ついつい見入ってしまいます。
究極を求めるわけではないですが、やっぱり美味しいゴハンを頂きたいのでこれからも参考にさせていただきますね(^^)

さてさて、ドディチ・マッジョ私も先日夫婦二組でお邪魔しました。初めてだったので4人とも\8,400のコースを選びました。お料理に関しては何の文句もつけようがない程、どれも美味しくいただけました。食材を拝見するとコストパフォーマンスも全然悪くないと思いますし、良かったと思います。
唯一点。私たちのテーブル専用に来て下さるらしきボーイさんがバイトさんなのか少々気の利かない人でした。パンを配る時も、3人分のみ配り終えると厨房へと戻って行ったのです。しばらくして戻ってきたのですが正直4人目は気分悪かったです。だったら最初から4人分のパンを籠に用意すべきだと思うのに。車で来ていたので3人はアルコールを飲みましたが
1人ソフトドリンクと水で過ごす者がいました。「お水」とお願いするのは構わないのですが、それを3度言ってやっと持ってきてもらえるようなバイトさんはどうか・・・と思います。それもわざわざ呼びつけるのではなく、忙しい店内の様子に配慮してお料理が運ばれた時を見計らってお願いしているのに。せっかくのお料理が台無しになるような気分でした。食後のコーヒータイムもそうです。エスプレッソでもなくコーヒーを頼んだのですがミルクポットが来ないんです。おかしいな・・・と思って頼むと温めたミルクポットがしばらくして来たのですけど、コーヒー冷めちゃっててなんだか皆どよ~~ん・・・でした。ほろ酔い気分も悪酔いしそうです。テーブルチャージが一人@500だから、それだけでも+\2000なのに、って思うとなんだか腹がたちました。

でもお料理は、美味しかったんですヨ(笑)v-271

ユルンさんへ

はじめまして
コメントどうもありがとうございます。

ここは従業員の入れ替わりが激しいみたいですし、
たまにそういうこともあるかもしれませんね。
昔みたいにきちんとしたソムリエさんがホールにいると
また雰囲気も違うんですが、今はどうなんでしょうかね?

いずれにしても、そんな不慣れな人を、この料金設定のお店
で使うというのは???って感じです。

昔から知ってる僕としては、こういうチグハグなところがこの店の特徴みたいになってしまっているので、あれまたなんかやらかしたのか?って感じで見ちゃっています。ごめんなさい。でも初めて行ってこの料金でそのサービスではもう行きたくならないですよね。

なにかと話題に事欠かないお店です^^。

今後ともよろしくお願いします♪

残念な店ですね

このお店には「おもてなし」の心がないようで残念ですね。かつての味の輝きは、ほかのお店の台頭で希少価値が薄れ、何よりもすべて店側の都合優先で、主客転倒しています。
価格と味のバランスの悪さについてのコメントは価値観の問題なので控えますが、少なくとも私には、驚きやきらめきの感じられない味わいで、「きちんと料理されているけれど、感動がない」お店でありました。いつも魂を揺さぶられるガッルーラ、気軽で楽しいリリアーナ、高いがうまいぞモッリーノなど、ほかにいくらでも選択肢があるイタリアンの現状では、ドディチマッジョの現状は悲しすぎます。

非難めいたことを書いて申し訳ないので、実名でコメントしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鈴木様

実名ということでどうもありがとうございます。
もてなしの心については最近行っていないので僕はなんとも言えませんが、料理については新しい店の台頭により、昔ほどの感動はなくなったのは否めないかもしれませんね。

とはいえ10年以上前は、東京の有名店を凌ぐほどの店だったことは確かでした。その功績は称えてもいいと思います。
いまだに僕がここを1位に据えているのはその思いが強いからかもしれないです。僕のブログの1位の評価を見て、ここに行かれてみて残念な思いをされた方にはこの場を借りて謝罪いたします。

ドディチマッジョ、個性的で好き嫌いの分れるお店なんですね。私がいうのも恐縮ですけど、ランディさんの紹介やここの書込は、読者が各自のフィルターに通して判断してるでしょうから、嗜好に合わないとしても、ランディさんが誤ることはないんじゃないかなー。料理の好みって、主観的だし、人の評価は参考にしてるだけじゃないかなーって気がします画。。。的外れで頓珍漢なこと言ってたら御免なさい。

本日行ってきました。
普通においしかったです。
あのスキンヘッドの方が
オーナーですか
感じの悪い方でした。

Favorite Dayさんへ

確かに嗜好は人それぞれですが、この高得点での1位になっている状況を見ると、やはり多大な期待をされてしまう方も多いのではないかと^^。

今村氏の濃すぎるキャラについては、好き嫌いが分かれるのはしょうがないですね^^。

sinさんへ

ご報告ありがとうございます。


DMさんへ。
「普通においしい&オーナー感じ悪い」
この意見がマジョリティになったらやばいですよ~

昔は行っていました。

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
私もこちらのお店には通っていました。14、15年前でしょうか。とても美味しいお店だったのですが、あるときパンにカビが生えていました。
その事をスタッフの方に言うとお詫びの言葉も無い。
代わりのパンを持っていらして「これで良いでしょ」っていう感じに驚きました。オーナーの方に後で直接申し上げると
「パン屋に言っておきます」重ね重ね驚きました。
お店で出しているパンはその当時、パン屋さんから購入されていたらしいですが、お店で出している以上お店の責任だと思っている私にとってその言葉は「非常識」としか捉えることが出来ませんでした。
その後、一度もお店には行っていません。

この近いうちに行って来ます。

たにともさんへ

それが事実ならひどい話ですね(疑っているわけではありませんが、ネットのルールとして)。

おっしゃるっとおりお客に対しては、お店に責任があるに決まっています。

僕自身そういう経験がないのが不思議になるくらいです。
勉強のつもりで通っていた側面が影響しているのかもしれないです。

いい情報もたまにはあってもいいと思いますが、どうなんでしょう。

名無しさんへ

ぜひご感想お聞かせください。よろしくお願いします。

ランディーさん、はじめまして。
こちらのブログ拝見させていただくようになって、
まだまだ日が浅いのですが、2ヶ月ぐらい前だったと思います。初めてこちらにおじゃまさせていただきました。
主人もイタリアンのシェフをしておりまして、今村さんが何度か食べに来てくださってるそうなのですが、主人が最後におじゃましたのが10年前ぐらいだったそうで急いで行って参りました。主人の仕事上色々なお店に私も連れて行って
もらいますが、率直な私の意見としてはおいしかったです~。予約したのが当日だったのでカウンターに座らせてもらたのですが主人はキッチンがよく見えて喜んでおりました。
2ヶ月も前のことを今更書く気になったのは、久しぶりに
こちらのブログを拝見させていただいたらコメントに、
いい情報もたまにはあってもいいと思いますが…とあったので。接客も今村さん直々にお料理を運んでくださいましたしよくお声もかけていただきました。
主人が料理人というだけで私は店の手伝いもしておりませんし、全くの素人ですのでよくはわかりませんが、
私がお伺いした時にはお料理も接客も良かったですよ☆
関係ありませんが、主人のお店の問題点はランディーさんのおっしゃる通りだと頭を抱えておりました(笑)





tamaさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

やっといい情報来ましたね。
でも今村氏とお知りあいだという部分は、差っ引いて考えなくてはいけませんかね?^^;

僕も自分がやっていたときに感じた反省の部分も含めて、今は最大限お客の対場に立って言いたいことを言ってますので、全部出来るはずなんかないと思ってます。ですから軽く右から左に聞き流しておいて下さい^^。100点満点のお店が万が一見つかったとしてもその店が儲からない店であることも間違いないですから。

今後ともよろしくお願いします♪

再度失礼いたします

コメントありがとうございます。そうなんです、すみません。今村さんとは知り合いと言える程のお知り合いではありませんが、私のコメントが逆効果になってしまったかも!と思いました。最初席に案内されたときに今村さんがこちらを向かれましたので、会釈程度のご挨拶はさせていただきましたが気がつかれなかったんです。主人のコックコート以外の姿は見られたことないと思いますので。なので途中までは普通のお客様と同じように対応されたと思います。
それでも特に気になったところはありませんでしたよ☆

主人のことですが、ランディさんに問題点を指摘されたところは本人も前から感じていたところなのです。それよりも
良い評価をしていただいた面は大変喜んで間に受けております(笑)異常なぐらいプラス思考な人なので。
またお越しいただけると嬉しいですが(*^_^*)

何度も失礼いたしました。



tamaさんへ

え!ここに載っているお店の方だったんですね。
また行きたいですけど、どこなのか見当がつきません^^

こんにちは★

随分前に一度カキコさせていただきましたアザラシです。

Dodici maggioは半年程前初めて訪問しましたv-271あの時の食事美味しかったなぁ!とその日のディナーを思い出しながら
ページを拝見しておりましたら、デザートの画像(梨のピューレ)を見て、少し気になっていたコトを思い出したので質問させてください。

Dodici maggioさんでのコトではないんですけど、
先日、とあるディナーパーティーに参加したのですが、デザートでヌガーのアイスに「ざくろ」の実がちりばめられたものがだされました。(梨のピューレのような感じの盛り付けでした)

私はざくろの種をだしながら食べたんですけど、
まわりの方達はほとんど皆さん種も食べてらっしゃるようでした。私も少し食べてみたんですけど、どうも無理でした。
私の友人は「普段は種をだすけど、今日は食べちゃった!」と種もバリバリ食べてました。

そこで質問なのですが、シェフの方としては、ざくろの種も食べてもらうつもりで提供されるのか、単純に飾りとして(見た目がキレイですものね!)
提供されるのでしょうか? それとも、ざくろの種って食べるものなんですか??

なんだかくだらない質問でゴメンナサイ。。 

ちなみに、Dodici maggioさんでディナーした時は、デザートがシャンパンのゼリーで何の問題もなく美味しくいただきました。
みなさん色々なご意見を書かれてますね~。私が訪れた時は、お店のスタッフのみなさん気が利いて感じも良くって、食事も美味しかったです。
たまたま私の座っていた席が、カウンター一体が視野に入る位置だったからなのか、シェフの今村氏の視線をかなり感じてちょっとした緊張感がありましたが、
お料理や雰囲気・サービスなどトータルでとっても良い時間を過ごせました。

ただ、お酒が飲めない私は、毎度の事ながらこういう食事の時は、お酒が飲めたらもっと美味しく味わえるんだろうな~と思います。

これからもステキなお店たくさん紹介してくださいね。

寒い日が続きますので、ご自愛くださいv-22

アザラシさんへ

こんばんは。

ざくろ・・彩りも良いしたまに見かけますね。
僕もいつも種は食べませんよ。堅いですから^^;
ノリノリだと食べれちゃうかもしれません^^

今村氏の視線を感じられたということは、アザラシさん只者じゃないと思われたんじゃないですかね^^?

ありがとうございます。
またちょっと冷え込んできましたね><。




はじめまして

一ヶ月ほど前からブログ愛読させていただいております。
食道楽が趣味といいつつ、あまり高いレストランには縁のなかった自分ですが、来年子供が産まれるので、
奥さんと2人っきり最後のクリスマスって事で24日にドゥディッチマッジョさんにお邪魔してまいります。
クリスマスディナーという事で、¥15800コースのみとの事でした。数を捌く為の"効率的な"コースでないことを祈るばかりです。

nemoさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

ぜひご感想お聞かせいただけたらと思います。
楽しんできてください♪

今後ともよろしくお願いします。

行ってきました

書き込みする前に、皆さんのカキコミを見てみたら…。
的を射ているやら、シェフがかわいそうやら、つい笑ってしまいました。(^^;
すいません。

とりあえず感想は、インパクトが強いお店です。
ランディさんのお言葉どおり、好き嫌いが、はっきり極端に別れるでしょうね。
お店の看板は、確かに小さいです。
予約時間11:30の5分前に到着し、少し待っていると、スキンヘッドなシェフが出て来られ、びっくり!
あれが今村シェフだと、直感。インパクトでかいですね、外見から、すでに。(^^;
駐車場を教えられる為に、出てこられた様子。
店に入ると、今村シェフがコートを受け取って下さり、案内して頂けました。
カウンターの真ん中で、厨房がよく見える場所。
客の入りは12時前で半分程度。
予約時間がそれぞれ異なる為でしょう。
予約でいっぱいだったようで、常連さんらしきお二人が、断られていましたから。
今村シェフは、動いてないと気が済まない方のようですね。
パソコンを見つめたり、ホールを歩き回って、料理を出されたり、水を注いだり、皿を下げられたり。
たまに厨房に入られ、若い方に端的に指示され、料理されたり。
若い方からの「これ三つでしたっけ?」との質問に、「三つだよ」との返答のあと、その方の後頭部をじっと見つめられ、(いまさら何言ってんだ?大丈夫かよ?)と言いたそうな大きく見開いた目が、印象的でした。(^^;

料理としては、Bコース。
前菜は、牛ランプ肉のカルパッチョ シーザーサラダ添え を注文。
盛り付けが印象的。綺麗で独創的。芸術センスがありますね。
味は、なかなか。
パスタは、シカ肉イノシシなどジビエのスパゲティーラグーソース。
パスタの茹で加減がよかったです。芯が残る固めで好み。
味は、まずまず。
メインは、地鶏(名古屋コーチン)の炭火焼き。
鳥好きな私も、これは文句なし。
盛り付けは、やはり独創性ある芸術的。
素材の味を活かす薄味。
素材もさすが、名古屋コーチン。
弾力に富み、美味しい。
福菜もなかなか。
ドルチェは、マスカルポーネスフレ カフェアイスクリーム添え。
前日に、ル・スフレで食べたばかりで、気になって、スフレを注文。(^^;
膨らみは、ル・スフレの半分程度。
アイスクリームをよければ中に入れて、との事で入れてみる。
柔らかさは、リムーザンよりあり、食べ易い。
味は、なかなか。

ただ、味だけで点数を付けるとなると、人により好みもあるから、個人的な意見になりますが。
ガッルーラの方が、上の様に感じました。
ガッルーラは、それぞれの全ての料理に、目を見晴らされる感動があって。
ドディチ マッジョは、前菜、パスタは、そこそこ。
メインは、とてもよかった。
と、味にばらつきがあるようで、少し評価は下げたいです。
今村シェフも、動き回られる事が悪いとは思いませんが、ちょっと落ち着きがない。
言葉も足らないんですよね。
若手さんへの指示も端的だし、お皿を下げて頂ける時も、手が突然でてくるので、ちょっとびっくり。
悪気はないのでしょうけど精神的に、かなり難しい方な印象です。
ランディさんのお話では、開店当時は、東京のイタリアンシェフと比べても、トップレベルな腕前の方であったと。
気難しい独自のこだわりから、そこまでの腕前になられたし、逆に、その気難さの為に、人には理解され難く、人が着いてこないし、客への印象もいまいち良くない…。
職人気質な方。
私の歌の元師匠のようですね。(^^;
歌は名古屋近郊では、かなりな人でしたが、恐ろしく気難しい。精神面がとんでもなく不安定。
歌も人間も癖が強く、プライド高く、好き嫌いがはっきり。
人もすぐ離れていくし。
しかし、歌、発声の理論、技術に関しては、相当な物を持ってました。
だから、どんな嫌な目に合おうとも、この人の全てを盗むまでは!と、根性で2年学びました。
恐ろしく強い意思無くして、こういう方には、着いていけません。
きっと、ガッルーラやイル・ベッキオのお二方も、今村シェフの素晴らしい技術を全て盗むと、強い意思で、厳しい修業に耐えてこられたのだと思います。
そんな厳しさを乗り越えた経験が土台となって、師匠以上の評価を受けるお店を作り上げたと。
師匠から受け継いだ物を、さらに磨き、発展させるのが、弟子の務め、使命かと。持論です。
一時代を築き上げた、今村シェフは凄いと思いますし、それを受け継ぎ発展させた、お二方も凄い。
本日、ドディチ マッジョで見かけたライヨールのナイフを、ガッルーラでも以前見ました。
今村シェフの精神は、場所や形を変えて、今もどこかに受け継がれているのでしょうね。
人気の差、人の好き嫌いは致し方ないことです。
しかし、今村シェフあっての、ガッルーラ、イル・ベッキオ である事は間違いなく、敬意を表して良いと思います。
それらを含め、ランディさんの、思い入れある背景から、その評価が甘くなってしまったのも、仕方ないように思いました。

今回の訪問は、ガッルーラの原点を見たようで、行った甲斐がありました。
ありがとうございました。

長々と偉そうに失礼しました。

たこやきさんへ

早速のご報告ありがとうございます。
ついにDMデビューですね^^

今村氏・・センスは抜群だと思います。お店、そして料理の完成度は別にしても、直感力、感性、センスは右に出るものはなかなかいないと思います。なのでそれらがいい方向に振れた場合、とんでもないものが生まれる可能性を秘めています。他のシェフは頑張って必死に喰らい付いている感じ。ですから客の受けはそちらの方がいいのでしょう。完成度やお店の印象も弟子さんのお店の方が良かったりする。
たこやきさんならおわかりになると思うのですが、今村氏は芸術家肌、天才肌。お弟子さんはそれに比べると努力家。もちろん今村氏に匹敵する芸術的センスも持ち合わせているのですが、今村氏にはかなわない。こればかりはもって生まれた部分が大きいですから。
もちろんわかりませんよ。彼らも努力と経験により現在はセンスでも師匠を追い抜いた可能性だってあります。僕もそこまでウォッチしているわけではありませんから。

僕は今村氏に夢を求めてしまうんですよ。昔はお店を訪れるたびに必ず何かサプライズと刺激を与えてくれる存在でした。今後もこのまま黙ってはいない。そのうち何かやらかしてくれるのではないかなと。ウリボとマニアコの出店については歓迎はしていないですけどね。ただそれらを含めて何をやっても不思議じゃないってところも関心を持たざるをえない部分なんです。

そうですね

え?私は、何も分かってないですよ。(^^;
料理も、パスタしか作らないし、プロの料理を、あぁだこうだと、好き勝手いってる素人です~。

言えるのは、こう書くと語弊があるかもしれませんが、今村氏の目は、常人の物ではありませんよ。
恐ろしい人物です。
とんでもない感性の持ち主かと。
それは、料理の盛り付けにも、垣間見ました。
人とは発想が違うでしょうね。天才かもしれません。
お弟子さん達は感性鋭く、バランス感覚に優れ、お店を上手く運営されています。
今村氏は、ほとんど料理についてのみ、頭を働かせているのではないでしょうか。
今村氏自身に、今以上の接客を望むのは、無理ですから。
口先で人に媚びるような事は、プライドが許しません。
それができるなら、サラリーマンやってらっしゃるでしょうね。

そうなんですね、マッジョ マニアコで、催しがあるんですね。ガッルーラの森岡シェフまで、参加されて、とても気になります。
ドディチ マッジョのオフィシャルサイトを見ましたが、5周年なんですね。
今月中は、特別ディナーが出るようですが、いつ森岡シェフが来られるのかまでは、書いてなかったです。
しかし、今村氏について、興味深い事が書いてあります。
「超人シェフ倶楽部」のメンバーであると。
そのオフィシャルサイトを見てみると、日本の選ばれた料理人、約100名からなる、と。

http://www.chojin-chef.jp/
服部幸應氏を筆頭に、ベットラの落合務氏、アルポルトの片岡護氏、アロマフレスカの原田慎次氏、イザーレ・シュウの記事で登場した、山田宏巳氏、料理の鉄人で見た、ラ・ロシェルの坂井宏行氏などなど…。
私でも聞いた事がある、凄い方々が。
ただ、ランディさんの評価は微妙だった、セレスティのオーナーシェフの方もメンバーで、よく分からない面もありますが。
そのメンバーの中に、今村氏も入っている。
そこに書かれた、プロフィールに寄れば。
24歳で脱サラされたんですね。
独立されてから、イタリアンにないイタリアン を考案されたとか。
なんか、ランディさんの言葉も納得しました。
素人ながらに、疑問だった事がありまして。
国の食文化は、その国の気候風土、歴史があってこそ、成り立っている。
イタリアへ行けば、イタリア料理を勉強はできても、日本でどう再現するのか?
イタリアンは、イタリアの食材があってこそであり、日本には存在しない食材もあれば。
逆に、日本ではポピュラーでも、イタリアには無い食材もある。
トマト一つとっても、日本では生食用に改良され、イタリアの物は煮る用に改良され、まるで違うと。
イタリアンらしい料理にこだわると、イタリアから輸入する食材が増え、時間も経費もかかる。
逆に、日本の食材で、イタリアンの調理をしようとすると、独自に研究するしかなく、また、それはイタリアンと呼べるのか?
フレンチなど、他の国の料理も同じ問題があると思いますが、かなり難しいなと、素人ながらに考えていたので。
その難題に今村氏は、立ち向かわれ、実績を残されてきたのでしょうね。
それを、東京の方々にも、認められた、と。
ただ、素人の私には、イタリアンらしいイタリアンと、日本独自のイタリアンの違いが分からないのが、悲しいですが。
ランディさんが、行く度に刺激を受けたのは、そんな挑戦への姿勢だったのでは?
常識に捕われない、奇抜な発想をされる方でしょうから。
ここのコメントで見かけた、液体水素を使った料理とは?(^^;
また、イタリアンのお店で、スフレを見かけたのは、初めてでしたし。
スフレは、なかなか難しいお菓子だと思いますから。
挑戦をされる姿勢は、素晴らしいと思います。
やっぱり今村氏は、アーティストですね。
ランディさんが、共感されるのは、そういう面なんでしょう。
やはり私も、感性命の、アーティストですね。
今村氏はたいした方です。
刺激を頂きに、また、お店に行く価値があるなと、思いました。

2度目行ってまいりました。
感想は
さすがですね。
ピンキオーリなんか
足元にも及びませんね。
ウズラも絶妙の仕上げでしたし
オーナーシェフ自ら
ガンガンやってましたし。
大満足でした。

ときおさんへ

ご感想ありがとうございます。

ここのウズラおいしいですよね。思い出してまた食べたくなりました。
そうですね。僕も今村さんにはガンガンやってもらいたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

ドディチもいいですがけっこう高いので、ヴィチーノはいかかでしょう?一押しはそこかな。
グルマン、イノーヴェ、レジョイエでもいいと思います。

行ってきました

結論から言うと、すごく美味しかったです。

主人と結婚記念日で行ったのですが、子供がまだ小さく夜は無理なためランチを予約していきました。

予約の電話のときも、子供連れであることを告げても対応はよかったですし、きちんと個室を用意していただけました。

お任せコースと少し迷いましたが、私はいろいろ選べるほうが好きなので、プリフィクスでいただける4500円のコースにしました。
ほんとうにどれも美味しかったですが、中でも前菜でいただいた鯛とトマトの濃厚な甘みは素材を厳選しているんだなあ、とはっきりわかるお味で主人とふたりで感動しました。

いろいろ意見が分かれるようですが、これで4500円なら安いのでは?と思います。
もちろんランチですのでコスパはいいと思いますが、それを加味しても。

ウェイターの方も親切にしていただけましたし、お水もグラスがなくなるまえにすぐに補充していただけましたよ。
一度カトラリを間違えられたようですが、常に気をかけてくださっていたのですぐに気づかれたようで、気にもなりませんでした。


私も主人も特別グルメな舌を持っているわけではありません。
高級なお店ばかりまわるわけでも。

下町グルメも堪能しますし、お世辞にも綺麗とはいえない定食屋さんにふらりと入ったりもします。

でも、二人とも美味しいものは美味しいといえる素直な舌を持っていると思っています。

ウェイターさんのことにしてもそうですが、ダメなところ探ししてごはんを食べるともったいないですよ。こんなに美味しいのに。(笑)

お値段も高いのでわからなくもないですが、みなさんちとチェックが厳しいのでは・・・?と思ってしまいました。

私たちは美味しかったね。また行こうね。
といいながら帰ってきました。



しもんぬさんへ

同じ応対でも気になってしまう人ならない人それぞれでしょうね。

チェックの厳しさはそのお店への愛情の表れと捉えればいいのではと思います。

はじめまして!

いつも参考にさせていただいてます。

今日、こちらのお店に行ってきました。
ランディさんの評価を見て、とっても楽しみにして行ったんですが…
なんだか?でいっぱいでした。
お味も盛り付けも。

ランチだったから?
期待が大きかったからでしょうか?
でも、同じくらいの価格帯のお店と比べても、もっとおいしいとこある気がしました。

わたしはランディさんほど、いろんなお店を食べ歩いてはいないので、生意気なこと言えないんですが…。
友人も同じ感想でした。

ちなみに、今村シェフのお姿を拝見できるのも期待していたんですが、今日はいらっしゃらないみたいでした。

ランディさんは、一番最近、このお店に行かれたのはいつでしょうか?最新の評価を、またお聞きしたいなと思いました。

まゆさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

残念だったみたいですね。
僕はこの記事以来行ってないですね~。
3年経過する前に行ってみようかな。

今後ともよろしくお願いします♪

結婚記念日に

ランディ様、そしてこのHPをご愛読されている皆様、はじめまして。
11回目の結婚記念日に妻と二人で美味しいものをと探していたところ、このHPでドディチ・マッジョを知りまして、行ってきました。

すっばらしいですね、このお店。

高知産フルーツトマトとテネレッラ風モッツアレラチーズのカップレーゼ 
タスマニアサーモンのコンフィ、ラフランス、リンゴ サルサヴェルデ 
魚介類たっぷり エビみそトマトクリームソースのリングイネペンネアラビアータ
北海道産純血サフォーク種仔羊のグリル ( 2人前 )
をいただきました。

一品ごとにどれもため息が出るような美味しさで、妻と二人大満足でした。
最後の子羊のグリルをいただいた妻は
「これは・・・こんなに美味しいんじゃ、子羊ちゃんを狙うオオカミの気持ちもわかるね!!」
っとコメント・・・大笑いしました。

フロアーの方もステキな方で、フィンガーボールに不慣れな私達にさりげなく教えてくださって、とても嬉しかったです。彼に
「結婚記念日に妻と二人で評判のいい今村シェフのお店に豊橋から来ました、美味しいですね。」
と伝えると、なんと早速今村シェフに耳うちしてくれました。少し照れながら様子を伺っていると、今村シェフは満面の笑みを浮かべてくれました。
はじめて気が付いたのですが、こういうお店のシェフってお客さんの様子をじっくり見ているんですね・・・料理をつくり始めるタイミングを計るためなのでしょうか・・・。今村シェフも真剣なおももちで・・・。

御許しをいただき料理の写真を撮影(フラッシュは遠慮しました)していると、フロアーの方が「ご結婚記念日おめでとうございます、記念撮影しましょうか?」と私達二人の写真を撮ってくれました。

さらに会計時にサプライズが・・・。
なんと今村シェフが挨拶に来てくださったのです。
「ご結婚記念日おめでとうございます。よろしかったらまたおいで下さい。」
っと、プレゼントまで手にして・・・。
俺はカイバラユウザンじゃないんだから・・・・タハハ。
美味しい料理だけじゃなく、もてなす心まで一流。あくまで気取らない一流だから凡人の私が行っても満足できる。
店の名前が覚えにくいですが、「どてちんまっちょ」と覚えまして(しつれい)、コレからも記念日などにお邪魔しようと思います。

お店の皆様、ランディ様、コメントをお書きになっている皆様、ありがとうございました。

じゃんごさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
豊橋から行かれたんですか。ご満足されたみたいで良かったですね。

そうですね。料理のタイミングはきちんと見てくれていますよね。
もちろん雰囲気や様子も観察されていると思います。

今村さんからのプレゼントなんだったのか気になります(笑)
これからもよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○○○○おじさんへ

初めての人ですよ。
もし本当だとしたら今村さん頭の良い人ですし勝って兜の緒を締めよってとこでしょうか

こちらのお店もあと半年になりましたね。

いろいろ評価はありますが・・・名古屋におけるイタリアンの先人となったお店だと思います。

「諸行無常」・・・・いつまでもお店は常ではありません。

諸行無常さんへ

お久しぶりです。
あと半年と聞いてお店に電話してみたところ、今村さんいわく「6月に東区泉に移転します」。理由はなんでしょうね?
今年もよろしくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

行ってきました

ランディさんお久しぶりです^^いつも美味しい情報
ありがとうございます^^
泉に移転されたドディチマッジョさんに先週ランチ行って来ました。元八事のお店とガラリと変わり、明るい雰囲気の
お店になりましたが、やけにカジュアルな雰囲気?のようにも・・・
その割にランチでも値段は以前と変わらず2800円と
少々お高め^^;平日のみ1000円のクイックランチ(ワンプレート)
があります。サービス料はなかったです。
私はこちらのお味、とても好きなイタリアンなので、今回も
おいしく頂けました。去年の夏とそんなにメニューに代わり映えはなかったですが、安定した美味しさに満足でした。
ただ、まだ移転後スタッフの方が慣れていないのか、
料理の提供時間がかなりかかりました。3人で行ったのですが、二人の前菜が運ばれてからしばらく時間がたってから
ようやくもう一人の前菜がきました^^;ワインのオーダーも
通ってなかったし^^;時間に余裕のない方は、もう少し
ほとぼりが冷めてからの方がいいかも?!
店内、年齢層お高めの主婦ばかりでした^^;なので、モーニングで賑わう喫茶店並みにうるさいです・・・
私は前のお店の方が、好きな雰囲気かなぁ・・・
フタッフの制服がなんとなくパン屋さんのバイトの子みたいに感じたのは私だけでしょうか^^;
泉、イタリアン激戦区ですね^^ランディさんが以前紹介された「デアンザ」の姉妹店「オステリアボッテガオスティナート」も近くにありますが、そちらはコスパも良く、限定の手打ちパスタも美味しくて、最近お気に入りです^^
それでは夏バテしないようご自愛下さいね!

私も泉に

行ってきました。

がらりと雰囲気の変わった感じですが良い感じでした。

料理のセンスはピカイチ!名古屋NO.1のイタリアンレストランだと思います。(量も年齢を重ねたせいかちょうど良かった)

美味しかったです。


接客も問題なかったけど・・・

これも当たり外れがあるのでしょうかね?


コスパも悪くない!(安いかも!)ともかくなんにしても私はファンです!!!


また行きます!!!

マッジョ健在

新しいマッジョに行ってきました。場所わかりずらく、ポーラの看板のほうが目立っていました。
八事の時は、時々いっていたのに、栄北に移転してからは、久しぶり。今村シェフのこわもての
顔も、みたら安堵感さえ感じた。相変わらず、おいしい、名物とこぶしのパスタはシンプルだが
最高でした。店内は明るい内装なので、雰囲気はちがいました。
 余談ですが、豊橋の天雅(2つ星クラスの実力)が東京中目黒に進出するそうです。志高い
2代目料理人なので、東京ならかなりの評価が予想されます。














コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/57-10d08dde