ヴィチーノ ディナー編(イタリア料理) 千種区吹上駅 総合73点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★
イタリアン ヴィッチーノ ビチーノ 池下 吹上 vicino

vicino0812000
昨年暮れの寒い夜。3名のブロガーによる忘年会。
忘年会という楽しい席に加え、あっちこっちからこのブログの話をしているのが聞こえてきてレポートにあまり集中できませんでした^^。 なので個々の感想もさらっと。


注文したのはディナーBコース¥4500
前菜(6種類から選択)
パスタ(9種類から選択)
メイン料理(8種類から選択)
ドルチェ(3種類から選択)
コーヒー
vicino081212
カブルニオ 2005 モンテティ ¥4400
思ったより普通でした。¥3000程度でも飲めそうな感じ。
ここってワインの持ち込み可能でしたっけ?



vicino081211
恒例のライヨ~ルショット♪



vicino081210
自家製パン
料理の邪魔をしないタイプ



vicino08121
vicino08121-1
カボチャのムースと飛騨牛のコンソメジュレ 北海道産ウニ添え(プラス¥600)
同席者の前菜。
おもしろい組み合わせ。



vicino08122
フランス産カモ、フォアグラ、豚肉の冷製、オレンジのマルメラータ添え(プラス¥700)
カモ、フォアグラ、豚肉が層になっている。
全体的にあっさり。付け合せの野菜は非常に薄味。
※マルメラータ=ジャム



vicino08123
ローマ風トリッパのトマト煮 ペコリーノロマーノチーズがけ
同席者の前菜。
バランスのとれた仕上がり。
※トリッパ=牛の胃袋。ペコリーノロマーノは塩気の強い羊のチーズ。



vicino08124
フレッシュトマトとトマトソースのピンチ
同席者のパスタ。
ピーチ(pici)ってピンチとも呼ぶらしい。うどんに似ていてムチッとしているので日本人には受けるでしょう。
トマトソースはもっとトマトのパンチが効いていた方が好み。



vicino08125
青首カモとシャラン産カモの煮込みのパッパルデッレ(プラス¥300)
煮込んじゃうとなんかもったい。



vicino081215
島根産イノシシのラビオリ 黒トリュフ添え(プラス¥550)
画像は同席者から借りました。ありがとうございます。
同席者のパスタ。
丁寧で繊細な仕事。イノシシ肉らしい味わいと繊維質を感じる食感。
全部食べるとやや単調かもしれないけど、トリュフと黒粒コショウ効果でそうでもないか。



vicino08126-2
アイスランド産仔羊のロースト(プラス¥800) 
柔らかくあっさり。ほんのりミルクの香りがする。
黄色いのはインカの目覚めだろうか。



vicino08127
やんばる島豚のグリル(プラス料金不明)
同席者のメイン。
あまり覚えてないけど、脂身もあっさりしてぺろっと行けそう。



vicino08128
フランス産仔カモのロースト
カモの味が濃くてうまい。きめ細かい肉質で食感もGood!



vicino08129-2
ビターチョコレートのカタラーナ
しっかり苦くておいしい。なめらかでミルキーなバニラアイスとの相性も抜群。



vicino0812menu
総じてあっさりめでおとなしい印象だけど全体的な完成度は高く、うまくまとめている。
パスタの茹で加減、肉の火入れ具合も文句ない。コースでバラバラの注文にもかかわらず3名分がほぼ同時に出てくる手際の良さ。

僕らを入れてこの日は5組。空席はあるものの入り口には満席の表示。
いたずらに人数を詰め込まない姿勢にも好感が持てる。


vicino0812vino
※喫煙客自ら屋外に吸いに行かれていましたが、禁煙になったわけではないですよね?
ここもカジノも禁煙にしてもまったく問題はないと思うのですが・・。

味24点以上の★が揺らぐことはありませんが、他店のレベルも上がっている中、相対的に見て25点→24点にしておきます。
サービスはシェフはもちろん奥様も、とてもいい感じでしたので1点プラスです。


→ヴィチーノ その1へ

→ヴィチーノ その2へ

→ヴィチーノ その3へ

→ヴィチーノ その4へ

→ヴィチーノ その5へ

→ヴィチーノ その6へ


応援よろしく!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ


ランディの評価 
24★★★★★★★★★★★★☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      
       
相対的修正 味マイナス1
(2008年11月4日)

点数1点刻み及び再訪問による変更
味マイナス1
サービスプラス1
CPマイナス1
雰囲気プラス1
(2009年1月7日)

禁煙化によりサービスプラス1点
相対的修正により独創性マイナス1点
(2010年12月24日)

サービスプラス1点(2011年2月7日)

イタリア料理 Vicino ヴィチーノ
名古屋市千種区春岡道7丁目58
ヴィチーノのサイト
電話:052-762-3986(要予約)
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
定休日:火曜日及び水曜のランチ
駐車場:3台分店の前に有
禁煙

ランチ¥1800、¥3150
ディナー¥3500、¥4500(※ディナーは席料¥300)

関連記事

コメント

こんばんは(^-^)

ヴィチーノ いつも美味しいですよねぇ~♪

食材の目新しい取り合わせや、面白い調理をする店に好んで行っていた私に
「しみじみ美味しい」を教えてくれたのがヴィチーノでした。

ランディさんのブログを見ていたら、美味しさを思い出して
夜ご飯前のお腹の虫が騒ぎ出しました(恥)

私もまた、今度の成人の日に行ってきますo(^-^)o
…成人式は、ウン十年前に終りましたが(^^;

あけましておめでとうございます
今年も楽しみにしています^^

がんばってください!

ランディさん、こんばんは。
世界の食材大集合のコースですね。
なんとも贅沢な忘年会。
羨ましい限り!

やっぱりいいお店ですね

「フランス産カモ、フォアグラ、豚肉の冷製、オレンジのマルメラータ添え」⇒ボリュームたっぷり!よさそう!これだけでワインがすすみ1時間くらいもちそう…。
「島根産イノシシのラビオリ」⇒他に比べて量が少なそうですが?
「アイスランド産仔羊のロースト」⇒メインの中で特に秀逸そう!周りのしっかり焼き加減、中のジューシーそうな色合い。最後まで骨をかじりそうです。
「白子のソテー」、「蛎のスパゲッティ」も頼んでみたい…。
ここの印象はポーションが少なめ・イタリアンならがっつり食べたい(みんなでシェアしたのがいけなかったのかな)だったので、ランディさんの今回の画像で再考。味はじっくりしていて(フレンチに近い?)とてもよかったので、近々再訪したくなりました。
どころでデジカメは何を使っていらっしゃいますか?
今回の画像も若干黄味が強い気がしましたので。お店によってホワイトバランスを調整されると、もっと生き生きすると思います!うるさくてごめんなさい、失礼しました。
  • [2009/01/08 02:14]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

再訪したいです♪

ランディさんのブログを見てからヴィチーノは行ってませんが初めての私のヴィチーノの印象はパスタがイマイチの印象がありよくない印象が残ってしまいましたがブログを見ているうちに再訪したくなりました(^0^)やはりランディさんの影響は大きいです♪再チャレンジしたらまた感想報告しますね(^-^)

はじめまして

私は名古屋っ子ですが知らない店ばかりで
この店に今度行ってみよう!!と思ったりしてるだけで・・・
楽しみに見させて頂いております。
お腹が空いてる時に見るのは目に毒ですね。

教えてください

こんにちは。何度かお邪魔させていただいてます。
今年もいろいろなお店の紹介、楽しみにしています。

以前からこちらのお店が気になっていて、彼の誕生日に予約しようか検討していました。
メニューの看板を載せてくださり、すごく参考になりましたのでありがとうございます。
彼は食べられないものが多く、この日のメニューを見る限り全てメインは食べられません(^_^;)
こちらのお店はメニュー以外の(例えば魚など)オーダーをするとご迷惑になるようなお店でしょうか?
あと、ワインリストは結構種類がありましでしょうか?
彼はワイン好きなのですが、ランディさんはあまりワインに感動がなかったようなのでちょっと心配になりました。
(いつも行くところであれば予約時にワインの好みも伝えて入荷しておいていただくのですが、こちらは初めて訪問するのであまりわがままを言うのも申し訳ないです。)

長文で申し訳ないのですが、アドバイスいただければ幸いです。

エリーゼさんへ

こんばんは。
ブログ書いたり見てるとお腹減りますよね。特に夜中は危険ですね(笑)

行かれましたらぜひご感想お聞かせくださいね♪

ぴよぴよさんへ

こんばんは~
今年もよろしくお願いします♪
マイペースで頑張ります!

京都関西グルメ本さんへ

こんばんは!
そういえばそうですね。
どれも食べたくて選ばなければいけないのが苦痛でした(笑)

しゃんぱーにゅさんへ

頼んでみたいものばかりでした^^

仔羊しっかり骨までしゃぶっときました~!
コースなので写真で見るほどそんなにポーションは大きくはないんですけどね。

ご指導ありがとうございます。現場での微妙な調整なかなか難しくて・・。

mokoさんへ

そういう見方もあるかもしれませんね。
ぜひ直近のご感想もお聞きしてみたいです!

まつさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

特に夜半過ぎ見るのは危険です。書いている本人はもっと危険です(笑)。

そんな危険なブログですがこれからもよろしくお願いします♪

mayuさんへ

こんばんは。
今年もよろしくお願いします!

素材がある限りはメニュー以外の料理でも多分大丈夫だと思います。予約時にあらかじめ相談しておけば間違いないでしょう。

ワインの種類はそんなに多い方ではないと思います。
予約時にワインの好みを伝えて相談することは全然問題ないと思います。ぜひそうされることをオススメします。

1/12の夜に行ってきました~♪

今回も美味しくて楽しくて、ここで食事すること自体がレジャーになってます。
店外入り口に灰皿が置かれ、店内は禁煙になってました。
で、お料理の感想をひと言。

私たちも基本4,500円のコースで、ランディさんの時と被らないメニュの中では
前菜に選んだ“フォアグラのソテー茸の焼きリゾット添え コンソメスープ仕立て”が
特に好印象でした。
セルクル型焼きリゾットの上にフォアグラが乗ってコンソメスープが張られた一皿で、
「焼きおにぎりのお茶漬け」ヴィチーノ版ってところでしょうか。
塩味のバランスも抜群で、フォアグラにハッキリ、リゾットは薄味、濃厚なコンソメは
良い塩梅で、とても幸せな一皿を演出していました。

メニュも、暮れのモノから全体的にアレンジされていて、やんばる島豚はテリーヌとして
粒マスタードが添えられ、イノシシのラビオリには、ラビオリ同士がくっつかないように
細かく切ったイノシシ肉を煮込んだソースが加えられ、ソースには肉の旨みを
ラビオリの中身には脂の甘みを楽しめる部分を使い分けるなど、小技が効いた仕上がり。
蝦夷シカのソテーには、皮肌の色がジャガイモのような種子島産“安納芋(アンノウイモ)”
という、甘みの強いサツマイモが添えられていました。

しかし池下から覚王山の辺りは、この一年で10軒ぐらいの飲食店が
オープンしたんじゃないでしょうか。
休業していた若水のガッルーラも“カルーソ”として再出発されたようですし
楽しみが広がって嬉しいかぎりです。

…ひと言が長くなって、ごめんなさい(^.^;

エリーゼさんへ

もしかして僕が行ったときも店内禁煙だったのかな?
塩味がフォアグラにはっきり、リゾットは薄味というのがいいですね。
僕のときもインカの目覚めではなく、安納芋だったのかもしれないですね。

情報ありがとうございました。

ヴィニッタリィ(池下)

英語のスペル、忘れてしまい「VIN…」カタカナ表記ですみません。
厚生年金会館前、イル・ヴェッキオの南すぐの昨年末頃オープンしたお店、、、ついに行って来ました。
カウンターメインでカウンターに座りましたが、手打ちパスタ麺、美味でした。
値段が(ランチは特に!?)高い感じがしましたが(男性には量の割りに!?)女性には味に適度の値段と言う感じかも。

いぷーさんへ

こんにちは~
情報ありがとうございます。
機会があったら行ってみますね。

行きました

ディナーに行ってきました。
正直、なんでここのお店がそんなに評価が高いのか、よくわからなかったです。
理由①天然牡蠣のジュレ、ビジュアル的にものすごいグロテ   スクでした・・・でろーんってしてました。
  ②ここは好みの問題かもしれませんが、肉の味付けがあ   っさりしすぎ(うずらの香草焼きをたべましたが、香   草の風味はあまりなく)
  ③4500円のディナーでしたが、各料理が出てくるの   遅すぎです!!

まっつんさんへ

こんばんは。
ご感想どうもありがとうございます。
僕はグロテスクなのはあまり気にならないし、遅いのもあまり気にならないからかもしれないですね。あとおっしゃるとおり、もう少しガツンと来る感じのほうが、より僕の好みかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒ○さんへ

お返事遅くなり申し訳ありません。鍵コメントだと見落としてしまうことがよくありますm(_ _)m
ご満足されたみたいで良かったですね!集中して繊細に作られていますよね。
今年もよろしくお願いします。

休業

1日から10日間ほど、イタリア研修の為お休みと張り紙してありました。

がめちゃんさんへ

情報ありがとうございました。

先日ディナーで訪問

いつものごとく訪問前に当然事前予約の電話をかける。
すると。聞きなれない声での対応。
あれ!?間違えたかなと思いましたが
電話番号を再確認してもやはり間違えない。
その日はそのまま流して
訪問当日お店にてその疑問が解決。
スタッフが二名増えていてびっくりしました。
電話対応してくれた
アルバイトの女の子。(当日風邪により不在)
それから今年専門学校を卒業して
四月から採用されて女の子。
更に驚きは続き
近々お店が吹上方面に少し行ったところに
移転されるそうです。
正式な日取りはDMにてお知らせとのこと。
楽しみ!

ヴォッデガさんへ

移転されるんですか!
従業員も増えるみたいだし、変な方向にだけは行かないで欲しいものです。

先週ランチしてきました

主人とともにおいしく楽しくランチをいただきました。

移転のことも聞いてみましたが、
今のお店とあまり変わらない規模でやりますとのことでした。あくまでも今とおなじようにシェフ一人でまかなえる範囲で、こじんまりとそしてわいわい食事を楽しんでいただける店でありたいと願っているので、と従業員の女性の方がにこにことおっしゃっておられました。
奥さんも従業員さんも接客とても感じがよかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/598-2d43026a