一花一葉 (宿) 長野県駒ヶ根市 総合66点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

~駒ヶ根&伊那蕎麦屋めぐり2008年初冬編 その4(宿)~
komaganeart2
komaganeart1
駒ヶ根美術館のスクリュ~


kouzenji6
早太郎伝説と光苔の寺 「光前寺」


kouzenji5


kouzenji3



kouzenji1



kouzenji4


kouzenji2





futari000
今回の旅の宿 二人静 別邸「一花一葉」
平成17年オープン。
昔、TBS情熱大陸で見かけた松葉啓氏によるプロデュース。和と洋の融合空間がテーマ。



futari02
中庭



futari002
4階 擬洋室



擬洋室に宿泊。
4月初旬まではオフシーズンなので¥17500税・サ込(平日)で泊まることが出来る
HP予約限定プランを利用)。
futari001



futari06

futari05
futari04
ネコ足~♪



futari07
露天風呂
源泉かけ流しではなく循環式。



futari14
食事処にて夕食。サービスがとても良かった。



futari1
自家製塩辛 丸十レモン煮 姫大根 蛤貝焼 つぶ貝松葉串


futari2
栗入り葛豆腐 松茸しんじょの吸い物


futari3
お造り(マグロ、平目、車海老)


futari4
大岩魚のソテー ポワローのフライのせ
なかなか本格的なソース。



futari5
うなぎ、道明寺、茄子 博多蒸し


futari6
百合根とつくね芋のかき揚げ 蟹しんじょ湯葉揚げ



futari7
国産黒毛牛ロース肉の笹蒸し 胡麻だれ
器自体が蒸し器になっている。



futari8
赤貝、みる貝、独活 酢味噌和え



futari9
味噌汁と香の物



futari10
山女魚の釜飯
しっかりめの味付け。
個人的には、ここは白いご飯が食べたかった。



futari11
韃靼蕎麦の豆乳花
おいしかった(白いものを除く)。



futari09
朝食
あとでデザートとコーヒーも。



kozenji7
時期を選べばコストパフォーマンス高し。サービスも文句ない。
料理もなかなか良かったです。



↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
18★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆  (30点満点) 
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点) 
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)   



相対的修正 味マイナス1点、CPマイナス2点(2009年9月16日)


山野草の宿二人静 別邸 一花一葉
長野県駒ヶ根市赤穂4-161
→だいたいの地図はこちら
→ホームページはこちら
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00
電話:0265-81-8181
フリーダイヤル0120-489-764 


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

美しい写真ですね☆

ガイドブックというより、まさに写真集!
光前寺や旅館の風情が、ものすごく伝わってきました。
誠に失礼ながら、記事の内容よりも写真の美しさに見惚れてしまいました。…m(_ _)m

エリーゼさんへ

写真ではわかりにくいですが光前寺結構荒れてましたね~^^;
この日は年末間近で、初詣を控え大掃除をしていました。

旅館は女将さん以下、サービスがとても良かったです。

あらら(^^; そうなんですか~

人気の観光地は、管理もたいへんでしょうね。
写真の構図が素晴らしいので、良いところしか見えませんでした。

でも露天風呂にまでカメラを忘れないなんて、ランディさんって
かなり写真もお好きなんですね~!
一編の物語のように起承転結が美しい写真の数々には
美味しいコース料理のように、それだけで知的好奇心を
満足させていただいてます。

ご紹介いただいている宿に私が泊まれるようになるのは
かなり先のことになりそうですが(笑)レストランガイドとしてはもちろん
社会的にも啓蒙的にも興味深く拝見していますので
風邪などめされぬようますますのご活躍を期待しています。

素敵な宿ができましたねえ。
山の宿なので海のものは
いらないなと個人的には
思うものの、刺身は無いのかという
お客さんも多いようで・・
難しいですね。

エリーゼさんへ

カメラを持つといい部分しか撮らないので、惑わされないようにお願いします(笑)。
お風呂にカメラ持ち込むと落とさないかとドキドキする緊張感が妙に好きなのです^^;
風邪は実はもう引いてしまって(大したことはなかったのですが)、そろそろ治ったかなという感じです。

京都関西グルメ本さんへ

おっしゃるとおりですね。
特にうなぎなんておかしい気がします。

海沿いの地方の人が行くと地元で食べた方がおいしいとがっかりしてしまうかもしれませんよね。逆に魚がないと寂しがっちゃうのかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/599-92b094a1