イノーヴェでプチオフ会 (フランス料理) 東区代官町 総合67点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

innover0902
裏通りの隠れ家的雰囲気はやっぱりいいね。


innover09026
ぱん



innover09028
飲んだお酒
泡(グリーンポイント ブリュットNV 一杯¥1000)で乾杯のあとは、
左アジャクシオ ブラン2006ドメーヌ・コント・ペラルディ ¥6300(白ワイン)
右コート・デュ・ローヌ2006シャトー・ド・バステ ¥5300(赤ワイン)


innover09021
フランスオレロン島産牡蠣1個¥480×4個
う~んこれなら日本産でもっと安くてうまいのはたくさんあるだろうなぁ。
さっぱり赤ワインビネガーのソース。



innover09022
豚と鴨の田舎風テリーヌ¥1680
粗過ぎず細か過ぎずちょうどいい質感。数種のスパイスの香りが全体を引き締め、後を引く。
とてもおいしいのだけれど、噂に聞くほどボリューミーではなかった。
若干小さいサイズのこれが前菜として出てくることもあるランチコースは¥1500ですからね。



innover09023
モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン蒸し¥1980
数は多いもののかなり小粒(身はあさり程度)。中にはシジミぐらいのものもあった。
味は濃いのでスープはとてもおいしいけれど、やっぱり別の名を水貝と言われるように、水分をたっぷり含んだプリプリで大ぶりのムール貝を堪能したかった。有名なモンサンミッシェルのものはやっぱりモンサンミッシェルで食べればいいんでないかい。



innover09024
岐阜産豚の血のソーセージ仕立て¥1680
出ました!本日のメインイベント、ブーダンノワール。
これ食べたかったんだよね。ナイフを入れるとフォンダンショコラのようにトロッと固まった血が溢れ出す。血とレバーのあいのこのような物体は生臭さはまったくなく、甘くコクがあり、病み付きになりそう。
う~ん一本丸かじりしたい!強めに焼かれたリンゴとの相性もいい。



innover09027
岐阜県産豚足のパン粉焼き¥1890
これはけっこう豪快。
プルプルでねっとり、豚足の食感大好き。非常に細かいパン粉がアクセント。
ガルニの大量のフライドポテトは、一度塩茹でしてから揚げてあるそうだ。
おかげで凝縮感のある味わいでおいしい。



innover09025
ハンガリー産マグレ・ド・カナールのオレンジ風味¥3200
焼き色的には良く見えるんだけど、若干パサつき気味でジューシさに欠ける。まぁビストロということで。
ソースはオレンジのリキュールと生オレンジの酸味と甘みがガツンと効いていておいしい。
マッシュポテトは適度になめらかで、ジャガイモの自然な甘みを生かした素朴な味わいでランディ好み。

昼だけでなく夜はさらに豪快という噂だったけど、この日そう感じたのは豚足ぐらい。
CPの高いボリュームたっぷりのビストロが次々と出来た今となっては以前ほどのインパクトはないかもしれません。
でも味はおいしいと思います。特にブーダンノワールは絶対にはずせません。

サービスは可もなく不可もなくという印象。
どこでも喫煙自由な狭い空間なので、ランディにとっては落ち着いてディナーを楽しめる環境とは言えないのが残念。


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


→イノーヴェ その1へ

→イノーヴェ その2へ

→イノーヴェ その3へ

ランディの評価
21★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
13★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)タバコでマイナス     
13★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)      


素材プラス1(2009年2月18日)
味マイナス1、CPマイナス1、水マイナス1(2011年9月21日)

Franco Japonais Cuisine Innover イノーヴェ
名古屋市東区代官町29-18柴田ビル1F
地図はこちら 
電話:052-936-5038
営業時間:
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日:水曜日
駐車場:なし
どこでも喫煙可能


innover09029
そのあとは新栄のとあるワインバーで深夜まで飲み直し・・・。


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

ブーダン・ノワール、やっと…

ブーダン・ノワールを一本丸ごと出すビストロが名古屋にも出現…嬉しいです。(1年前はメニューになかったなあ。)
メニューが少ないので、こういう本格ビストロメニューをどんどん増やしていってほしいですね。でも席数が少ないから難しいかな。
  • [2009/02/18 13:00]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

深夜のワインバー

「イノーヴェ」よりも深夜のワインバーに惹かれます。

新栄エリアだと・・・美女ソムリエがもてなす「ランブラワジー」。
癒し系ながら名古屋随一と確信する(小生が)ソムリエの「ラ・フェツト」がいいいですね。

ランチは今でもすごいです~♪

ブーダンノワール、豚足は夜のみと聞いたので
ランディさんの感想が伺えてうれしいです^^
ランチは今でもCPが高くボリュームたっぷり!!だと思います。
先月のランチ↓
http://tablerythm.exblog.jp/9266364/
豚バラ肉のポトフに牛骨髄のロティも入ってました~♪^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イノーヴェ

あいかわらず豪快ですね。
ガッツリやりたいお店ですね。

しゃんぱーにゅさんへ

嬉しいですよね♪
前菜とメインそれぞれ13種類ぐらいありましたので僕は十分だと思いました~。

諸行無常さんへ

○田さんですかね?
おっしゃるとおりの素敵なサービスでした。

リズム*さんへ

そうみたいですね。
近くにいたら何度も行ってると思います。

鍵コメントさんへ

こんばんは。
ぜひ一度食べてみてください。

そこではないです。そこも魅力的ですね。

MY FAVORITE FOODS & THINGSさんへ

そうですね。そんな雰囲気満々のお店です。
テリーヌとムール貝は案外普通サイズでしたがけどね。

ブーダンノワール

こんばんは.
小生がよく行くお店のひとつに,「メツゲライ・クスダ」という高いレヴェルのドイツ・
ソーセージ専門店があります.去年の暮れにBlutwurstブルートヴルストを買って
きたことを思い出しました.これこそ,フレンチでのブーダンノワールなのです.
厚手のフライパンで極弱火,20分以上じっくりと火を通して食べたところ,
その美味しかったこと!!
フレンチではリンゴのソテーなどを付合せにするのがポピュラーなんですね.
勉強になりました.

味はともかく

喫煙が気になりますね。
本場から輸入した食材を使った
料理が多いのですね。
血のソーセージは、そんな味がするのですか・・

>ブーダンノワール

気になります…。
そうかぁ、生臭さは無いのですね。
食べてみたいなぁ!

Asherさんへ

「メツゲライ・クスダ」・・神戸のお店なんですね。残念!
名古屋のソーセージ店にも似たようなものありますかね?

京都関西グルメ本さんへ

そうですね。本場からのものが多かったです。
ただ今回はそこまでする意味はあまり感じませんでした。やっぱり地産地消が一番!

喫煙も吸えるなら吸っちゃおうという感じの人が多かったと思います。完全禁煙強く希望。お店狭いですしね。

きょふさんへ

これならよほどレバーが苦手な人じゃなければいけるんじゃないでしょうか。
僕は少々血生臭くても好きだと思いますけど(笑)

ムール貝がしじみくらいの大きさ(笑)それは悲しいですね。味はせっかく美味しいみたいなのに・・・レジョイエで戴いた魚介のパスタに入っていたムール貝は身は大きくプリプリで最高でしたよ!!ムール貝であれだけ美味しいのは食べた事なかったので特に印象に残ってます。そういえば先日池下の某イタリアンで食べたムール貝とトマトのニョッキのムール貝もすごく小粒でした・・・

mokoさんへ

味は濃いんですけどね。僕もプリプリの大きい身が好きです。
もしかしたらムール貝の小粒、流行ってる?(笑)

モン・サン・ミッシェルのムール貝

モン・サン・ミッシェルへ数回行ったことがありますが、ムール貝で有名だということは知りませんでした。食べ物で有名なのはオムレツだとずっと思っていました。次にモン・サン・ミッシェルへ行く機会があったら、ムール貝を試してみたいと思います。

深夜のバー

ランディさんが行かれた深夜のバーというのは、
私が愛してやまない、とあるフレンチ店ととなりのバーかな?
相手が誰であろうと、ベストを尽くしてくれるお店であり、
ソムリエですよ。
僕の書いている意味がきっとお分かりと思います。

wattanaさんへ

数回も行かれたんですか。うらやましいです。
そうですね。ぜひ本場で試してみてください!

デブチンさんへ

多分そうだと思います。

その通りだと思いました。素晴らしいサービスでした。

先日夜訪問

今回はブーダン・ノワール食べられました♪
「壺中天」のお口取りのブーダン・ノワールと違って、中は柔らかい。しかも皮(腸)がナイフできれいに切れなくて、ソース状態になってしまいましたが(笑)。
魚のクネルが美味しかったですよ。
羊の塊焼き(7人で余った)は豪快ですが、中まで味がしみてなくて、今一歩でした。(ドギーバッグで持って帰った友人は、次の日味がしみて美味しかったそうな。)
前コメントに「メニューが少ない」と書いたのは、何度か訪れて新メニュー・季節メニューが見つからず、ひととおり制覇しちゃうとどうかな、と思った次第。ボリュームは確かにびっくりするほどじゃないし、ビストロと思うと名古屋ではお高めですが、美味しくて貴重な一店で、満足・満腹です。私は好き&フレンチ系美味しいもの好きな方にお勧め~。
カトラリー(フォーク類)と、あとお安いワイン揃えだから仕方ないけど、ワイングラスが、もう少しいいといいのにな~。
それから、ご主人=シェフ、マダム=サービスの忙しいお店なので、注文はタイミングを見て、なるべくいっぺんに、そして早めに、が秘訣です!
予約を取りにくいようですが、この前1週間先の月曜の夜予約は取れました。チャレンジです!
  • [2009/04/20 21:26]
  • URL |
  • しゃんぱーにゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

しゃんぱーにゅさんへ

確かにちょっと柔らかすぎて食べにくいですね。
壺中天のはもっと固まってるんですね。

僕もいい感じのお店だと思います。時折漂ってくるタバコの煙がなくなればなおいいんですが・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/624-644a7dd9