うな春(うなぎ) 東区泉 高岳 総合66点 

blogrankingbanner
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★


unaharu09032
「うな春」に行ってきました。
オープンしてまもなく1年。どこかの店が移転オープンでもしたのかと思いきや、まったくの新規オープンらしい。


unahru09037
この炭釜でご飯を炊いているそうです。



unaharu09033
先に供される漬物を楽しみながら待つ。



unaharu09034
肝焼き¥840
ふんわりとジューシー、フレッシュ感があってうまい。



unaharu9035
上丼¥2310
これが一番廉価なうなぎ丼だけど、2300円だけあってうなぎはたっぷり。
注文が入ってから捌いて焼き上げるらしく(カウンター席に座るとその様子を見ることが出来る)、15分~20分ぐらい待ったかな。

うなぎの産地は固定ではなくその時の国産のいいものを仕入れているそうです。



unaharu09036unaharu09038
フタを開けたとたん、うまそうなオーラが。皆さんにもこの写真から伝わるといいけど。
大ぶりのうなぎは表面の焦げ目は控えめ。ふんわりほろっと柔らかく、皮目はきっちりかりっと焼かれている。愛知県人好みの甘辛味ながらも、肉厚な身と適度なうなぎの香りと味わいとのバランスが取れていてとてもおいしかった。

タレが濃いという噂もあったけどそうでもなかった。少し変えたのかもしれませんね。タレの分量もデフォルトでOK。
ただし、個体差もあるようで同行者のうなぎを見ると明らかに色が濃いものもありました。

ご飯はアツアツで粒のしっかりした炊き立て感のあるもの。お店も“炊き立て”を意識されているようで、先ほどの炭釜で何度も炊いているそうだ。あと、厚いどんぶり自体がしっかり温められていることも、より“アツアツ”に貢献している。どんぶりの長所である「冷めにくさ」をきちんと活かされていますね。ということもあり僕は「重」と比べたら「丼」派です。



unaharu09031
うなぎ屋らしからぬおしゃれな佇まいに、最初は入りにくい感じもありますが、大将と奥様(?)そしてホールの方は皆、気さくで親しみやすい。あとBGMはなくてもいいと思いました。特等席はやはりカウンターかな。

平日のお昼には、¥1800という、上丼から一切れ減らしたランチ限定うな丼もあるそうです。


≪その他のメニュー≫
特上丼¥2835
まぶし¥2940
長焼き¥2520
白焼き¥2520
う巻き¥840
うざく¥630
本日のお刺身¥1300~



→うな春 その1へ

→うな春 その2へ


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
12★★★★★★☆☆☆☆  サービス(20点満点)    
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)
     


喫煙可能ということで、サービス2点マイナス(2009年4月8日)


うなぎ うな春
名古屋市東区泉1-7-32 エメラルド泉1F
地図はこちら
電話:052-962-8055
営業時間
ランチ 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
駐車場:向かいのコインパーキング200円分(40分)支給
喫煙可

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

「白焼き」もお薦め

以前、「読者のお薦めコーナー」でご案内させていただきました「うな春」さんですね。

近所のよしみからもお薦めできる鰻屋さんです。
注文を受けてからさく丁寧な仕事と焼き加減は満足・・・タレの具合はまだまだかもしれません。

そこで、私は「白焼き」をお薦めいたします。
ゆず胡椒でいただくお味はナカナカです。

「肝焼き」は事前に電話での確認をしてください・・・それまでにさいた鰻の数しか肝はありません。

確かにあのBGMは不要ですね。

近所に住んでいるから 3回いったことがあります。
味は それなりに美味しいですね、
値段がやや高いくらいで 問題はないとおもいますが、
いつも店の近くに駐車してる ベンツはどにかしたら
如何ですか、身障者の駐車許可書があるからと駐車場
の近くに長時間 駐車するのは
そのくせ 身障者が乗っていたことが1度もない、
店のちかくの方は 皆さん迷惑してますよ。

68点ですか

思ったより高得点で驚きました。
タレの塩梅は悪くないのですが、肝心の鰻のほくほく感が乏しかった印象です。
もっとも、僕が行ったのはオープンして間もなくの時期だったので、それから改善されたのかもしれませんね。
機会があれば再訪してみたいと思います。

ランディ氏のうなぎのブログも楽しみに拝見しています♪
下呂のうなぎやさん「蒲屋」が美味しいですよ♪
その蒲屋から独立した岐阜県加子母の「かばまる」は是非行ってほしいです♪遠いですかねぇ?
うな重は海鮮サラダ付きでお得です♪
蟹クリームコロッケなんてのもメニューにありお勧めです♪
カウンター席ならうなぎを焼く頑固職人が見られていいですよ♪

諸行無常さんへ

そういえば諸行無常さんご紹介してくださってましたね。

白焼きもおいしそうですね。
肝焼き、さばいたうなぎのものだったんですか。やっぱりその方がおいしい気がします。

BGM、あってるようであってないです(笑)

アキオさんへ

やや高いのがネックですね。

そのベンツがこのお店の関係者のものということでしょうか?

チャーリーさんへ

こんばんは。
また行かれましたら、ご感想お聞かせください!

haruyokoiさんへ

情報ありがとうございます。
遠いですが機会があれば寄ってみますね。

海鮮サラダと蟹クリームコロッケはなくてもいいような気もします(笑)

同感です。

いつも興味深く読ませて頂いてます。BGMについて最近は鮨屋からお好み焼やまで何でもかんでもジャズを流しておけば良い様な風潮に「?」を通り越して、辟易の感がしていましたので同感です。夫々お店が、折角良い雰囲気を醸し出しているのに、BGMのミスマッチングで減点になっているのが分からないんですかねぇ…

元々は鍋屋町通りに

いつも楽しく拝見しております。

自宅の近くにあるので、ちょこちょこ利用しています。

東片端交差点近くの鍋屋町通りから移転してきたお店だと聞いています。
以前よりタレの味が落ちたとも。。。(移転前の店には行ったことがありませんので真偽のほどはわかりませんが。)

オープンした当初、鰻を焼くにおいが凄く(高層階の私の部屋にも漂ってきました)、これが苦情になったのか、数日間休んで排煙設備の改修を行っていたようです。

味は。。。美味しいです。
でもちょっと高いですね。

PYUさんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

僕も移転してきたものと思っていたので、何度か確認しましたが「まったくの新規オープンです」とおっしゃってました。

うなぎのにおいってすごいですよね。洗濯物とか困るだろうな。

おしゃるとおり、もう少し安くなるとうれしいですよね。

雅さんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

おっしゃるとおりJAZZのBGM多いですよね。
JAZZでも特にあっていない感じの曲でした。有線でしょうかね?

ランチ行ってきました

昨日のランチに行ってきました。
なるほどお昼限定丼も女性には十分なボリュームでした。
5月15~17日はオープン1周年記念イベントがあるそうです。

残念ながらタバコを吸うお客が居てお座敷の奥で
吸っていたのですが、店内に広がってちょっと残念でした。

もふもふさんへ

情報ありがとうございます。
タバコの臭いがするのはいただけないですね。
サービスの点数下げておきました。

お昼に行って参りました。
上丼をいただきました。
ご飯が美味しかったです。
う巻きと肝焼きもいただきました。
お漬物が美味しかったです。
肝心の鰻は.....少々お高いですね。

高校生の娘が一緒なので、ひつまぶしがmustなんです。

私も「とみた」といえば石川橋かな。
20年位前から年に一度のペースで行ってます。

ニキヤさんへ

こんにちは。
高かったんですね。

とみた、熱田区と書いてしまいましたが、石川橋のお店のことです。僕はまだ行ったことがないので機会があれば寄ってみますね。

昔のうな春さん

>東片端交差点近くの鍋屋町通りから移転してきたお店だと聞いています。
移転したのではなく、もともとのうな春さんは大将がお年を召されて引退されたと聞きました。(父が亡くなる前に近くの病院で入院してた時に使った覚えがあるので、13年前には営業していました)
で、現在のうな春さんは、その味に魅せられて、同じ味を出そうとしているとのこと。ですから鍋屋のうな春さんとは関係はないのです。
昔のことなので記憶もあやふやですが、確かにおじいさんの味には及ばないかなとも思います。(記憶は美化されるし)
とはいえ水準以上の味なので、よく利用させていただいています。

昔の「うな春」さん

昔の「うな春」さんは、「ボンボン」前の通りを東へ少し入った所にありました。ちょうど名古屋逓信病院の裏手になるでしょうか。
お爺さんとお婆さんの御二人でなさっていて、品が出てくるまでやたら時間がかかった思い出があります。
最後の頃はよく臨時休業になっていました。何度も店先でがっかりしたものです。

当時は「西本」や「うな豊」も有名店でしたが、身の厚さ、タレのコクなどはこれら二店の追従を許さないものでした。
閉店になってがっかりしましたが、あのコリっとした身の厚さは忘れることができません。

PISMOさん、ねこのすけさんへ

貴重な情報どうもありがとうございました。

「うな春」に行ってきました。ご飯が美味しいとのことでしたが、バサバサしたお米の美味しさを全く感じられない味でした。三人で行ったのですが二人が頼んだひつまぶしの鰻は焦げていました。高得点だったので期待していきましたが残念。おまけにコイン駐車場代も足りなくて(決してゆっくり
食べていたわけではなく、どちらかと言えば急いで食べました)ひつまぶしも高めかと思います。

お店

昔あった鍋屋町の「うな春」さんとは無関係でお店をされています。
女将さんご本人にも確認しました。
それを聞いたとき
同じ名前を地元で勝手に使うのはどうかと思いましたが・・

場所柄、ビジネスで利用させて頂いてます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/637-af61c04b