吉兆 名古屋店(日本料理) 中村区名古屋駅 総合66点 

人気ブログランキングへ
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

kiccho09030
¥5000(税・サ込)の松花堂弁当を食べてきました。
フロア席限定。当初は4月5日までの予定だったみたいですが延長されるそうです。


松花堂弁当は吉兆の創業者である湯木貞一氏が発案されたらしい。
その湯木貞一氏が何度も口にされた言葉「一期一会」。

吉兆といえば「一期一会」  一期一会といえば「吉兆」

そして、今はなき船場吉兆が世間に知らしめた「うわべだけの一期一会」


ここ吉兆名古屋店で、一期一会の真髄を垣間見ることが出来るといいんだけど・・。


kiccho09031
料理長は京都から通われているらしい。
良い悪いは別として、炙ったり湯引きしたり何らかの手のかかったお造り。
サラダはドレッシング代わりに和風ダシのジュレで和えてありなかなかおもしろい。


kiccho0932
器がいい。洗ったあとの乾燥とか手間がかかるんでしょうね。
はまぐりが細かく刻んであり、やわらかな胡麻豆腐との一体感を演出。




kiccho090310
ふたを開けた瞬間に蒸し物の湯気と、桜の葉の香りが立ち昇る。




kiccho09035
盛り付けが普通すぎる。あんの味はやや濃い目に感じた。



kiccho09034
上品でやさしい味わい。丁寧な仕事。
金色の包みの中には鴨が。鴨の中に鴨のレバーが包まれていておいしい。




kiccho09036
一応揚げたて


kiccho09033
蒸したてを演出
 


kiccho09037
ご飯炊きたて。茶懐石風な盛り付け。香りと甘みが足りないのが残念。
漬物は種類が多く上品ですっきりした味でおいしい。
ご飯と漬物はお代わりが可能。



kiccho09038
抹茶味が濃くておいしい。
小豆は洗練とまでは行かないけどすっきりしていておいしい。



kicchop09039
味は全体的には上品だけど、あんやタレがやや濃いため、素材の味わいとのバランスが良くないものもある。
盛り付けの感動ももう少し欲しい。期待しすぎかな?

サービスの女性、アルバイトかもしれませんが(募集してたし)とても良かったです(全員が良いとは限らない)。
全身の筋肉使ってるなーみたいな静かでゆっくりした一連の所作を見ていると、こちらも静かで穏やかな気持ちになる。

湯木氏の言う「一期一会」を裏切られる様なことはありませんでしたが、これだけの価格で生き残れるのはやはりブランド力のおかげだと感じてしまいます。


昼¥11550~¥32340
夜¥11550~¥40250


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)    
 9★★★★★☆☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)
     

京都吉兆 名古屋店
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア41階
地図はこちら
ホームページ
電話:052-527-8888
営業時間
11:00~15:00(LO14:00)
17:30~22:00(LO20:00)
フロア席、カウンター席は禁煙
     
→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

先日の鍵コメントにお返事ありがとうございました。
ランディさん、みなさんにちゃんとお返事返されるんですね。スゴイ
桜ついでなら ほかのところ同様 まだ咲いてませんのでもう少しあとがよいかと思います。

ブランド力 も本当に力があればいいですけど…

名古屋のお店ではないのですが
8年ほど前、あの吉兆のカジュアル版があるときき
京都四条にある花吉兆に行きました。
当時お昼ごはんに1500円以上だしたことがなかった安月給OLの私が
6000円もする松花堂を食べに行くなんて
しかもあの吉兆グループ、ものすごくわくわくしました。
でも、その期待は裏切られっぱなしでした。
お店の前の道路がまず風情とはほど遠くびっくり。
そしてお店にも風情はなく、間隔の狭さにびっくり。
カジュアル版にしてもちょっとひどい。
まちの食堂とさほどかわらないテーブル席。
接客はそっけない。
料理もひどかった。
ふたをされてしばらくたっていたのでしょう、
ご飯はべちゃべちゃ、しなっとした天ぷら。
きわめつけが かけたお皿。
もうがっくりですよ。

京都ではよく裏切られましたけど、こんなすごいのは初めて。
料理1000円ブランド代5000円なのでしょうか。

よっぽど信用のできる方のお勧めでない限り
絶対1500円以上出さないぞ!と心に誓ったのでした。
いい勉強になりました。

でも その日の花吉兆は満席。
納得いかない・・・

絶対 名前にあぐらかきすぎ

そして数年たち あの船場吉兆の件。
お店は違うが、やっぱりねと思ったのでした。

今はネットで下調べできるのではずれはあまりなくなりました。
ランディさん 心からありがとうです♪

やっぱりねはどうかと思う

ネットでは何を書いても許されるわけではないと思う。
やっぱりねと書く前に、まず花吉兆と船場吉兆が関係があるか明確にして欲しい。
(僕は知りません)
さらに、ここは花吉兆とは関係ない、嵐山吉兆、徳岡料理長の直系だと思うが、
開業以来、このお店の評判はすこぶるよろしい。
京都は新幹線ですぐだから嵐山へ行ってもいいけど、
お年を召されるとちと辛い。そんなこともあって名古屋の
方々には受けていると思う。この5千円コースは、予約でいっぱいと聞く。
それからお贔屓筋は、70、80歳台の宗教界の方々が多い。
当然、味のほうもお贔屓に合わせてあろう。
ここがブランドに胡坐をかいているとは思わないが、宗教界こそは1000年以上のブランドがものをいう世界!
京都はブランドの総本山だということをお忘れなく。

吉兆さん。

こんにちは、moonglowのakiraです。

吉兆さん、一度お邪魔してみたいと思いながらも敷居が高く、、、。
近々に是非行って見たいですね。

私の店のお客様が、名古屋の吉兆さんのお店をデザインされたようです。

彼も言っていたのは、「器の蓋を開けた瞬間に最も気をつけてるそうですよ。」との事でした。
湯気、香りを感じられないと作り直すそうです、素晴らしいですね。

あっ、ランディさん先日はありがとうございました。

ではでは、失礼します。


私はがっかりでした

私も前にこちらへ行きました
随分と前から空いてる日を聞いてその日にちで予約を入れて
 お昼の1万5千円のに行きました・・・
が、ものすごい期待はずれでした
店員さんの所作などは本当に丁寧過ぎるほどでしたが、
お料理が『なんで?』っていうものばかり
冷めた鮎の塩焼きだったり、ご飯の前にうどんが出たり
質の良いものって感じもせず、これに1万5千円払う人ってどんな?って思いました でも満席でところどころからは
『また来ましょうね』みたいなお話も聞こえてきました
庶民派すぎて私が場違いだったのか?!
ものすごくがっかりした事を覚えています
その後にすぐ不祥事が発覚してました
このランディさんの5000円のほうが豪華なほどです
ブランド力ばかりに頼れなくなったから
中身も変わったのでしょうか・・・

後学の為に

ランディさん、後学の為に質問させてください。
「盛り付けが普通すぎる。あんの味はやや濃い目に感じた」との感想を書かれた写真ですが、同じ器、同じ食材、同じ調理法で、ランディさんならどんな盛り付けをされるのでしょうか?

接待用のお店

こちらのお店にはお誕生日に行きました。二人で8万円ぐらいでした。個室は眺めが良く、お料理もひとつひとつ凝っていておいしかったのですが、名古屋ではちょっと高すぎるかなと思います。接待用のお店ですね。

ココさんへ

6000円も出してそれではたまりませんよね。
絶対1500円以上出さないぞ!というココさんのお気持ちよくわかります。

船場吉兆の問題発覚以来、吉兆グループも気を引き締めて改善されたとは思いますが、そもそも多店舗展開して吉兆グループなどという響きからして真の一期一会は放棄したなと思ってしまいますけどね。

デブチンさんへ

京都自体がブランドですもんね。
そのブランドを実感できるとうれしいですけど、
高いだけで何もなかったらと思うと恐いです。

moonglowさんへ

先日はお招きいただきありがとうございました。
貴重な経験が出来ました。

コミコミで5000円であれば、一度は行ってみる気にはなりますよね。たとえはずれても勉強代という感じで。

モンブランさんへ

最後の砦、名古屋もとうとう不況に巻き込まれお客も減ったでしょうからね。
改善されたのであれば我々にとってはいいことですよね。

scsさんへ

僕はどちらかといえば盛り付けよりも味重視タイプなのですが、あの吉兆というからにはもう一工夫あってもいいかなと感じただけのことなので、具体的にこうした方がいいとかまではわかりません。ご参考にならずごめんなさい。

yukikoさんへ

どうせ8万円出すなら嵐山本店に行きますね。それにしても普通に自腹で行くことはないでしょうけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

吉兆

嵐山でも船場でも、花吉兆だろうと、系列だろうと
別の店だろうと、「吉兆」という文字は特別・・。
期待もあるし、コストとのバランスにも厳しくなりますよね。
名古屋店にはさらにミッドランドのあの階にでかける時の
わたしたちのわくわく感も察してがんばってほしいと思います。
窓際によこならびで座り景色をたのしみながらのランチは
本当に楽しいひと時です。

このお店1年前にいったときのうれしかったできごと。
友人と食事をいただきつつ「この器の模様面白いわね、
なんていったっけ、難しい漢字よね」といっていたら、
若いサービスの女性が「おうらくもんです」と即答。
あとで、由来などものったネットでしらべたらしい
プリントをもってきてくれました。お店がそれほど混んで
ないときだったからかもしれませんが、その時のお客に
あわせてくれたうれしいサービスでした。

前回、金目鯛の炙り、グラスワイン白も美味しくて、先日行ってきました。プレミアム弁当¥8100。鱧・・・う~ん・・・鮎は熱々ではないし、ぱさついてたし・・グラスワインが最悪でした!気が抜けた、美味しくないジュース?なんと表現していいのやら。ファミレスのハウスワインの方が安いし納得です。開けてどのくらいか聞いたら、なんと3日たつとの回答。会計で「ワインが・・」と言ったら、高飛車に「昨日開けて管理もしっかりしています」と。いやいや、そんな味ではない、初めに答えた人が正直だと思いました。和食でグラスワインが美味しかったので、良かったのに、残念。お料理も値段のわりには、どうなのか、本当に残念でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/643-5d817c43