tréfle とれふる (フランス料理) 東区 千種駅 総合71点 

人気ブログランキングへ
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★


トレフル trefle フレンチ 千種
千種のフレンチ「とれふる」でディナー。
trefle0906fish
個室にある水槽



trefle0906
シンボルの鮮やかな赤い皿




¥3800のディナーフルコース
アミューズ
前菜
スープ
魚料理
肉料理
パン・デザート・コーヒー
trefle0906vin
ハウスワインカラフェ1ℓで赤・白各¥2500ぐらい?

これ両方ともおいしかったなぁ。CP抜群でした。
白・・・ソーヴィニヨンブラン、セミヨン 
洋梨、かりんの芳醇な香りに酔いしれ、レモン、青リンゴでぐっと引き締められて、乳酸でまろやかなコクをプラス。
しかもすごく透き通った味わいなんですよね。

赤・・・カベルネS、ピノノワール、ジンファンデル 
大好きな土臭さのあと、凝縮感に満ちたベリーやカシスの甘い香り、柔らかい酸味と程よいタンニンで飲みやすい。スパイスのニュアンスによりしっかり全体をまとめ上げる。軽すぎず重すぎず、この値段でこのバランス。おそらくカリフォルニアワインでしょうけど恐るべし。




trefle09063
アミューズ
これなんだっけかな?(笑)
フレッシュ感あっておいしかったですよ。マスタードソース少な。




trefle09062
前菜
水茄子。あんかけチックな和の趣。薄味ながらもダシがしっかり染み込んでいておいしくいただける。
言うまでもなくホタテの質は良い。




trefle09069
パン
柔らかくほんのり甘いパンは、軽めで繊細な料理とバランス取れてます。




trefle0906soup
人参のポタージュ
ちゃんと人参してる。
くどさのかけらもない清涼感のある味わい。おいしいです。



trefle09061
チーズと生ハム、真鯛、ビーツのソース
シンプルだけどビーツの独特の香りで奥行きのある皿に。
なかなか面白い取り合わせ。




trefle09064
イベリコ豚のグリル パプリカのソース
火入れ加減の良いジューシーな肉。パプリカのソースは焼肉タレっぽい仕上がりでなんだか照り焼きを思わせる。ちょっとイメージと違った。




trefle09065
バニラアイスとアメリカンチェリーのミルクレープ
ぺろっといけます。



この内容とサービスと雰囲気で¥3800はコスパ高し。
サービスについてはいろいろな意見もあるみたいだけど、この日見る限りでは完璧でした。
所作、お客との距離感、聞いたことに対する即座の応答など全てがスマート(サービスプラス1)。
相対的に見て味マイナス1。
合計73点は変わらず。


→2008年3月のランチの記事はこちら


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
21★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
14★★★★★★★☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      


味、サービス各マイナス1(2009年9月9日)

Un restaurant français tréfle とれふる
名古屋市東区葵3-25-23ジョイフル千種1F
地図はこちら
Tel.052-856-7711 
営業時間
11:30~13:30(L.O)
17:30~21:00(L.O)
定休日:火曜日
全席禁煙
駐車場:4台(共有)


 →FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

禅です。先日お昼に夜のコースでお願いしたところ、今回とは2品位は違っていましたが、美味しかったです。パンを何度も持ってきてくれて、とても、親切でした。写真を撮るのも良いですよと笑顔で答えてくれました。また行きたいと思います。

とれふる

久しぶりに、ランチに行ってきました。
魚・肉、両方付いて2500円は安いです。
赤ワイン、カベルネとピノのブレンド
だったんですか??珍しいですね。
あらためて、ここの良さを感じました。
* http://blogs.yahoo.co.jp/nk4017891/59091047.html

禅さんへ

こんばんは。CP抜群だと思います。サービスも文句なしでした。

MY FAVORITE FOODS & THINGSさんへ

ブログ拝見しました。
そうそう、忘れてたアミューズですがエビと白身魚のムースでしたね思い出しました(笑)。

この日のカラフェ注文のワインどちらもとてもおいしかったです。たぶんいつも同じのハウスワインだと思うんですけどね。

料理もさることながら赤い皿が本当に印象的ですね。
前菜に心惹かれます。
ナスの美味しい季節ですね。

本当に ワインえの無知無関心ぶりは驚きます。

京都関西グルメ本さんへ

こんばんは。鮮烈な赤で食欲も気分も高まりますよね。
ナス大好きです。

Jimmy Jazzさんへ

ご関心をお持ちいただきどうもありがとうございます。

私は、毎回ランチだけの利用ですが
開店当時に比べると
お値段は上がり、メニューの内容は落ちたという感じです
それでもかなりお値打ちなので
今もチョコチョコ利用しています

クレジットカードの手数料

こんにちは。
コジータさんのブログで「とれふる」の名前を
見つけたので、読んでみたのですが、
とれふるさんはクレジットカードの手数料を
お客さんに支払わせていて悪いお店だ、と
書いてありました。
専門的なことが分からない自分ですが、
もしそれが本当で、
本来お店が負担しなければならない
お金をお客さんに支払わせているのだとしたら
お店の姿勢にとてもがっかりです。

CPとクレジットカード手数料

CP抜群のお店が、クレジットカード手数料を取る。
悪い店だとの評価、あまりに短絡的ではありませんか?

CP抜群ということは、ぎりぎりの儲けでやっているのでしょう。
そこに数%の手数料を持っていかれたら、それこそ赤になるかもしれません。
いっそのことカード使用不可とすれば文句が出ないのでしょうが、このご時勢、客としてはカードを使わせてもらいたいものです。

一部の割烹や旅館でカード不可のところがありますが、それらは決してCP抜群のお店や旅館ではありません。むしろ、「ぼったくり」のところが多いように思います。

「CP抜群、サービス文句なし」のお店と思うならば、それに敬意を表して現金払いにするのが思いやりというものでしょう。
お店が手数料を取られるカードを使わせて貰えるならば、こちらが手数料を持っても良いのではありませんか?

繰り返しますが「CP抜群、サービス文句なし」ならば、カードを使えるだけ良しなのです。

相手を思いやることなく、短絡的にお店を批判するようなブロガーの評価、まったくもって信頼できません。

がっかりでした

いつも楽しみに拝見しています。

先日ディナーで行ってきました。
コースよりも、アラカルトの方が魅力的だったのでアラカルトで注文。
その日は他のお客さんが2組くらいしか入っていなくて暇そうだったにもかかわらず、料理は塩味はぼやけた感じで、メインの肉は火入れが行き過ぎなのか、固く非常に残念。オープンキッチンだったので、中の様子がよく見えたのですが、最初は若いシェフが1人ですべてをやっているのかと思っていたのですが、少しすると奥から本物のシェフらしき人が出て来て、若い子のサポートをしていました。
という事は僕らの料理はすべて若い見習いに作らせていたということ?
それで、シェフと同じ味なら納得ですが、こちらの皆さんのコメントを拝見しているととてもそのようには思えません。
自分は料理もせず、若い人に任せるというのはランディさんのよくいうダメな店の典型ではないでしょうか?

帰るときも、サービスの方が一言だけありがとうございましたとあっただけで、厨房のスタッフも、帰るのが分かっていても挨拶もせず、シェフは顔も出さない。これがいいサービスと言えるでしょうか?
せっかくの大切な日が台無しでした。

セルバッジョさんや、ヴィッチーのさんのような料理に対する情熱のような物がなく一皿一皿、作業としてこなした感のある冷えきった料理にその日はひとり1万円くらい払ってなんだか2人でやるせない気持ちで帰っていきました。

yamaさんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

フレンチの場合、味は仕込みで9割方決まるので、シェフが仕上げようと弟子が仕上げようと大差はないと思います。最後にシェフがチェックしているのであればなおさらです。
もっと言えば、誰に任せようとその味はシェフの味と考えていいと思います。自分と同じ味になると思っているからこそ任せているのでしょうしね。
なのでyamaさんが食べられた味そのものが「とれふるの味」なのです。

あと僕は帰る際のあいさつはそれほど重要視していません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/692-06d09ee0