モンドセレクションってなに? 

人気ブログランキングへ
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★


最近また「モンドセレクション受賞」という言葉をよく耳にするようになった。
いまさらの感もあるけど気になったのでちょっと調べてみた。

monde1
©Monde Selection - International Institute for Quality Selections

「モンドセレクション」 
1961年創設
民間団体が運営
本部・・・ベルギーブリュッセル


★審査料は1製品ごとに1100ユーロ(日本円換算約14万4000円)

★審査は相対評価ではなく絶対評価
(つまり基準に達していればずべて認証が与えられる)

★受賞すると受賞マークを5年間使用できる
(最高金賞を3年連続で受賞すると永久使用可能)


★審査部門は、「チョコレート・製菓・ビスケット部門」「穀類製品部門」「食品部門」「ワイン部門」「蒸留酒・リキュール部門」「ビール・水・ソフトドリンク・その他ノンアルコール飲料部門」
実は非食品分野まであり、「タバコ部門」「コスメ・トイレタリー部門」も
2007年には、「ダイエット・健康食品部門」が新たに設置


★「具体的な審査方法や基準はわからない」というのが、多くのメーカーの意見

★何が評価されたかについても、受賞者に具体的に知らされていないケースが多い

★国際的にはほとんど無名

★審査対象品の5割は日本からの出品

★日本から出品された食品の8割は入賞している

★出品をサポートするコンサルタント業も存在
(受賞できなかった場合は半額を返金なんてシステム)



monde2

以上からすると日本は彼らにとって上客なんでしょうね。
賞も乱発しているとしか思えない。

受賞が困難な賞ならそれなりに価値があると思うけど、
上記のように、「基準に達していれば全て合格」「食品全出品中8割が受賞」
そんな賞の受賞をアピールされてもねぇ・・。


そもそも主に発売するのは日本なんだし実際買いもしない欧州人が気に入ったからどうだって言うんだろう?審査する外国人に本当に日本の伝統の味や文化が理解できてるのかも疑問。

結局、権威、欧米に弱い日本人を象徴した賞のようですね。


参照サイト
モンドセレクション公式サイト
Wikipedia
日経トレンディネット



monde250
いっそのことランディセレクションでも創設しようかな(笑)



↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

そうなんですよ、モンドセレクションって、あんまり参考にできない賞なんですよね。なんかフランス語で響きがかっこいいから、つけたいだけ??ってイメージです。

これも

賞をお金で買っているようなものなんですね。
それに類似したものはたくさんありますけど^^;
賞自体もですけど、わざわざ出品する企業も
薄っぺらいものに見えてきちゃいますね。

まっつんさん、mayaさんへ

マイナーな業者にとって格好の宣伝手段なんでしょうね。

あのサントリーが堂々と受賞を宣伝していましたもんね。
まぁビールであればベルギーは本場という感じもしますけど。
それで一気に広まったようですね。

そうなんですよー!

昔、食品メーカーの開発部に勤めていたのですが、
上司が以前に作った商品がその「モンドセレクション」を受賞したとかで、
彼はそのことを非常に誇りに思っていました。

私に真実を伝える勇気はありませんでした…。

罪な賞ですね…。

あまがえるさんへ

上司の方は価値を感じていらしたんでしょうかね?
それならそれでいいのでは(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

ランディセレクション行けそうですかね(笑)?

冗談は置いといて、後半のご指摘ありがとうございます。
しっかり受け止め今後気をつけたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/712-4fd122d6