草喰 なかひがし (日本料理) 京都市左京区銀閣寺 総合71点 

人気ブログランキングへ
→★飲食店情報は人気ブログランキングへ★

草食
nhg0908
銀閣寺前の「なかひがし」に、このお店のファンに誘われ行ってきました。



ご主人の中東氏の生家は摘草料理で有名な「美山荘」とのこと。
ここ「なかひがし」は、山野草を中心にした料理だそうで、なかなか予約が取れないお店らしいです。



nhg0908888
2階席もあるみたいですが、ここはやっぱり1階のカウンター席がおすすめ。
その中でも中東氏の手元丸見えの席でラッキー。

小さい店だけど仲居さん、お弟子さんの数が多い。
客の数と同じぐらい。


最初に出される煎茶がうまかった。
なかなかおいしいお茶を出す店がない中、期待が持てそう。


¥7350のお昼の献立
料理内容はご主人の説明を適当にメモりましたので間違っているかもしれません。
nhg09081
太きゅうりの海老炊き 穂紫蘇
胡麻豆腐 きゅうりの皮

思ったよりしっかりした味付け。


nhg09082
夏大根とひしこ
おくらの醍醐まぶし
茄子と銀杏の煮びたし
ます寿し
とうもろこしの寒天寄せ 大徳寺納豆
あかざ(ほうれんそうの原種)のおひたし


どれも非常に滋味深い。
野菜類の歯応え、酢の効かせ方も申し分なし。
とうもろこしの寒天寄せは素材の味わいがしっかりして、ゆるめの寒天の具合も絶妙。




nhg09083
そばがき モロヘイヤと長芋かけ
汁椀代わりに。
なめらかで上品な香りのそばがきでした。




nhg09085
鯉のお造り 
みょうが&みょうがの花 夏茄子のシャーベット
はす芋の茎 山椒の実
完熟梅のつけ汁

シャーベットが清涼感を演出。
酢味噌とは違った、強烈な酸味のつけ汁がさわやかで良い。




nhg09084
焼き物 鮎の一夜干し うるか塗り
トマトを煮つめたソース
焼き万願寺唐辛子

一年寝かせたといううるか。
トマトソースはしっかり凝縮された味わい+煮詰めたてなのでフレッシュ感もありおいしい。




nhg09086
強肴 加茂茄子炊き合わせ
茄子の皮と山椒の揚げたもの白味噌餡


甘い白味噌と大きな茄子で飽きが来るけど、
香ばしい茄子の皮と山椒の香りがアクセントとなり最後まで食べられる。




nhg09087
写真はないけどここで「米がご飯に変わる瞬間をどうぞ」と、蒸らす前の状態のご飯をくれる。
瑞々しくて、生き生きしていて、官能的な香り、噛むほどに増す甘み。
シンボルのおくどさんで炊いたせいかは知らないが、この状態のご飯が一番おいしかった。



nhg09089
三度豆と糸瓜のみょうがのおひたし かんぞうの花の飾り
みょうががまた来た。好きだからいいけど。


 

nhg09088
フランス産鴨の炭火焼 完熟梅のソース
(※5250円と7350円コースの違いはこの鴨があるかないかだけ)

鴨は非常にさっぱり。
鴨をカットするときに流れ出る血を大根おろしに吸わせるのはやるなと思わせる。
完熟梅のソースはしっかり酸味が効いてうまいけど、鴨の塩が足りないのが悔やまれる。

ここにもこれでもかと大胆にふりかけられた山椒の実。




nhg090812
炊き上がったご飯。これならもっとうまいご飯がありそう。
やっぱりさっきの米がご飯に変わる瞬間が一番うまい。

右の写真はおこげ。「フランス、パリパリおこげ」とご主人がダジャレを繰り返し言っていた。
山椒オイルと結晶塩でいただく。何度でもお代わり可能。お客は皆楽しそう。



nhg090811
萩産いわしの丸干し
この写真のアングルはご主人の指示によるもの。
ご主人とランディが声を揃えて「ムンクの叫び」(笑) 




nhg090810
いたどりとひも唐辛子の炒め煮 漬物
たくあんバカウマ!



nhg090813
バジル豆腐のみつまめ
バジル豆腐の香りがすこぶるよい。
ご主人いわく「夏は水が最高」とのことで井戸水で作った水寒天を、かち割り氷に見立てたものが入っている。


nhg0908555
山椒、みょうががよほどお好きみたい。僕も大好き。
草花の香りや苦味、食感をうまく使いこなしてますね。


家でも食べれるような感じもするけど、時代に合っていてご主人も面白く、
店を包む一期一会の精神も十分感じます。
もてはやされるのも納得。


昼:5250円 7350円 
夜:10500円~

予約のみ。予約は月初めの1日午前8時から翌月の予約を受け付ける。


↓↓↓お役に立ちましたら応援よろしくお願いします↓↓↓
→人気ブログランキング(東海)へ


ランディの評価
22★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
16★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)   
11★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点) 
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)


草喰(そうじき) なかひがし
京都市左京区浄土寺石橋町32-3 銀閣寺交番所前
地図はこちら
電話:075-752-3500
営業時間:
12:00~14:00
18:00~21:00
(完全予約制)
定休日:月曜日
駐車場:有
禁煙


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

美山荘へも

ランディさん、こんにちは。
暑いですね。

以前に美山荘へ伺ったことがあるのですが…ご主人のご兄弟?叔父様?なのでしょうか?

あれほどまでに素晴らしいおもてなしの宿(お料理)に出会ったことがありません!
ここのお店もすごくよさそうですね。

ぜひ美山荘へも。
おかみさんがスーパー美女です。超キレイです。
(私と同世代だと思う。)
あんなに美しい人に出会ったことありません!

禅です。京都時代まだ、ブームになる前に、一度行った事ありますよ。おくどさんで、炊いた御飯美味しいですよね。
今も予約が取りにくいのですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おくどさん。

おくどさんで炊いたご飯は美味しいですよね。
ここのお店は熱源はガスですか?
無煙?ですよね??
我が家は薪で炊くので土間が煙で大変な事になっちゃいます。
今度、ガスで炊いて味比べしてみます!!

いとまゆさんへ

こんばんは。
いとまゆさん暑いの苦手?僕は暑いの大好き(笑)

確か弟さんじゃなかったでしたっけ?
ちょうど先日家庭画報で美山荘の女将さん見ましたよ。
でもあまり覚えてないんです。
本物を美山荘で見るのとは全然違うかもしれないですね。

禅さんへ

さすが禅さんもうチェック済みだったんですね。
予約、聞いた話では結構大変らしいですよ。

トミジローさんへ

おくどさんで炊いたご飯、個人的には思ったほどではなかったです。
薪だと大変なんですね!
ここはガスでしたよ。それで十分だと思いますけどね。

はじめまして

はじめまして。
緑区に住んでます。
いつも、楽しく拝見させてもらっています。
なかひがしsは、京都で修行時代に一度行った事があります。
予約も取りにくいですし、行楽シーズンは
行列ができるぐらい有名ですよね。
あ~、また行ってみたいな~

いとまゆさんへ

いとまゆさん、こんばんは。

草喰なかひがしの御主人「中東久雄氏」は、美山荘の先代、三代目の故「中東吉次」氏の弟さんで、現当主四代目「中東久人」氏の叔父さんにあたります。

現当主が修業先の金沢から帰られて美山荘を継ぐ時に、美山荘を離れられて京都市内にお店を出されたと聞き及んでいます。

いとまゆさんがおっしゃられているスーパー美女の女将は、四代目が修行中の金沢で見初められたお方です。
確かに個性的な美女ですが、私は大女将のほうがもっと美女だと思っています(笑)

美山荘へは二度しか伺っていませんが、大女将・女将おふた方揃って素晴らしいお方です。
このおふた方のお人柄で、素晴らしいもてなしのお宿になっていますね。

2009/08/15 23:05の鍵コメントさんへ

はじめまして。
いつもありがとうございます。

ほとんど内容同じですね。
お造りのシャーベットに関しては、実は僕たち「生姜の方がいいな」とつぶやいていました(笑)。
2階だとあのお米は出てこないんですね。秋にも行かれるんですか。うらやましいです。

タルトの店は昨年行きましたが、Gドールはまだ行ってません。やはり僕の場合食事優先です。
これからもよろしくお願いします♪

かっつんさんへ

はじめまして。
いつもありがとうございます。僕も緑区ですよ。

料理人さんなんですか?よければお店教えてください。
これからもよろしくお願いします♪

なかひがし~~!

いつも楽しく拝見しております♪

なかひがし!!行かれたのですね。
毎回京都に行く度行きたいと思い、
でも直前に決定するので、予約の℡を入れても
いつも×××NG。

一度ご主人らしい方(?)が出られ、
「ごめんなさいね~。1日の電話で予約がいっぱいになっちゃうのよ。」と
丁寧にお返事頂き・・・ またまた行きたい熱倍増。

今度はきちんと計画をたてて、(なかひがし)の予約が取れてから京都を旅したい。。。

ランディさんの素敵な写真を見て、決意しました。(笑)

sesaさんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。
予約取れるといいですね。同行者によると1日8時から2つの携帯でかけまくったそうです。

行かれましたらぜひご感想お聞かせくださいね♪

おいででしたか

画像から旬が溢れていますね。
美山荘に伺うのが楽しみです。

京都関西グルメ本さんへ

こんばんは~行ってまいりました。
美山荘行かれるんですか。うらやましいです(笑)


稚拙ながら・・

内容をUPしました。
http://kyotog.jugem.jp/?eid=27

妻の誕生日でお赤飯を出して頂きました。
美しい若女将が終始給仕をして下さり、
小生よりも妻の方がうっとりしていました(笑)。

なかひがしさんはまだ伺ったことが無いのです。
予約が取りにくいと聞いたもので。
1日以外でも電話をすれば
開いているものなのでしょうか。

京都関西グルメ本さんへ

素晴らしいレポートありがとうございます。
美山荘の魅力がとてもよくわかりました。
人気があるのがわかります。

土日で予約していたものですから、平日は空いているのかな? キャンセルの空きが出ることもあるらしいので一度問い合わせしてみてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/725-b2129f7d