越前満月 (宿) 福井県越前市 総合60点 

人気ブログランキングへ
年末の越前旅行の続きです・・・  >>人気飲食店ブログランキングへ
mangetsu091292mangetsu091291
越前海岸



mangetsu091200
「越前満月」に宿泊
ロケーションが惜しい感じ。



mangetsu091295
mangetsu091294
浴場 露天風呂
ハードは平均的。



夕食はお部屋で
mangetsu0912
前菜
作り置き感なくおいしい。



mangetsu09120
造り 鱈ちり鍋
刺身は質がよく、わさびもおいしい。



mangetsu09121
ブリ大根 牛肉ドレッシング掛け
創作ブリ大根はいまひとつ。
牛肉は大衆的な味わい。



mangetsu09122
鯛の玉子〆 セイコ蟹
玉子〆出汁はなかなか。
蟹はみずみずしさに欠ける。



mangetsu09123mangetsu09124
セイコ蟹・・サイズは小さいけど、たっぷりの外子、内子、かにみそと食べ応えがありました。



mangetsu09126
おろしそば
すでにお腹が一杯ということもあるけど、おいしい蕎麦を知ってしまうと箸が進まない。



mangetsu09125
稲庭うどん(おろしそばと選択)
蕎麦よりこっちの方がおいしい。



mangetsu09127
水ようかん
白い物体が邪魔。いいかげんこの世から消えればいいのに(笑)。
ようかんは普通においしかったですよ。



mangetsu09128mangetsu09129
朝食は可もなく不可もなく。

若女将、仲居さんのサービスは良かったです。
全体的に一人一泊¥16000という価格相応という印象でした。


今年も応援よろしくお願いします!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ランディの評価
18★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)     
12★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 4★★☆☆☆          雰囲気(10点満点)
 6★★★☆☆          独創性+素材(10点満点)    
 3★★★☆☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)

    
割烹旅館 越前満月
福井県福井市川尻町41-45-1
地図はこちら
ホームページ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

いいかげんこの世から消えればいいのに、に賛成(笑)
美味しいお料理の最後にガクッと来る邪魔な物体ですよね。

遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

率直な感想のレポート、今年も期待してますね。
三河の方もどんどんお願いします^^

mayaさんへ

あけましておめでとうございます。
豊田でのオフ会企画お願いします!(笑)

この世から消えてくれれば合理性を追求するケーキ屋が使うこともなくなって、購入時に悩まなくて済むんですけどね~

ご挨拶が遅れましたが・・;

ランディさん、こんばんは。
そして今更ですが・・あけましておめでとうございます。
今年も楽しみに拝見させていただきます!

こちらの越前満月、4年前の三が日明けた頃に宿泊させていただきました。
蟹好きのだんなさんが思い切って越前蟹を!と所望したので。
三河出身者のご多分に漏れず?車人間なのですが、
この年は一月にしては記録的な大雪のせいもあり、
急きょ車を諦めて慣れない電車での一泊旅行でした。
福井駅からは送迎がありましたが、
宿まで30分くらいかかった気がします。
途中で雪のせいなのかとても狭い道路になったような・・。

お部屋についている半露天風呂が決め手でしたので、
あられ交じりの雪見風呂は良かったのですが、
宿の近辺は殺風景で景色が寂しかったですね。
でも蟹をこれでもかーと贅沢にいただきました。
天候によって漁の良し悪しが如実に出るそうなので、
宿泊客用はどこかに確保してるんでしょうか?

弾みがついたのか?次の年は丹後半島の夕日が浦で蟹旅行しました(この年は車でもノープロブレム!天橋立と伊根に寄る余裕もありました)。
間人などの高級ブランド蟹ではなかったですが地元にこだわってみました。
結構ずわいって港によってランク付けされているんですよね。

お正月料金システムによりますが、
三が日を過ぎて宿の値段が落ち着く頃に出かけていましたが、
ずらせない年もあって新春旅はそれっきりになってしまっています。
とは言え、おととしは1月半ばにだんなさんの福岡出張に付いていき、
佐賀で太良蟹とさざえ・牡蠣を食べました。
きっと時期限定と思いますが、
呼子辺りや嬉野温泉から太良に向かう方面に掘っ立て小屋?が連なり、
炭の値段を払い、道具を一式借り、一通り説明を聞いて、
バケツ一杯の牡蠣などを選び自分たちで焼きます。
伊勢志摩に比べてとてもお値打ちで満喫しましたー!
北九州恐るべしでした♪

ちなみに私は牡蠣の方がテンションがあがります・・;
知多半島や蒲郡だと近過ぎて気持ちが動かないですが、
そういうスタイルのお店って冬場の営業はどんな感じかしら?
でもランディさんはそんなワイルド喰いってしないんでしょうか?

みけさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

みけさん行かれてたんですね。
蟹三昧うらやましいです。僕は牡蠣より蟹かな~。
牡蠣はよく頂く事があり、自分で殻を開けてワイルド食いしますよ。
これをうまい蟹で一度やってみたいです。

お薦めは蟹です!

いつも気持ちの良い評価、楽しませて頂いてます!
宿を見ていたら満月さんが載っていたので、思わずコメントしてしまいました。
私達家族も昨年の11月、蟹の解禁を待って満月さんへお邪魔しました。
感想は…とにかく【蟹】です!!この時期は【蟹】を食べて頂きたい!!

懐石の写真、ちょっと寂しく感じました。
料理で、宿の印象もずいぶん変わる気がします。

ランディさんは蟹好きのよう。
越前蟹は、ブランドだけではありませんでした。三国の蟹のタグは、だてに付いているものではないと感じました。

シンプルに蟹を食べるなら、やっぱり蟹を知り尽くした越前の料理旅館だと思っています。

次回は是非、蟹づくしをお薦めします。
(まわし者ではありませんが…)

これからも、楽しませて頂きます♪

フミさんへ

いつもありがとうございます。
やっぱり蟹なんですね。実はもうずいぶん前になりますが、ホームページのおいしそうな蟹の写真に釣られて、北陸の旅館に高価な蟹のコースで泊まったら、味もサービスも最低だったというトラウマがあり、誰かの紹介でもない限り高い蟹のコースは躊躇してしまうんです。
次回はぜひ蟹づくしに挑戦してみますね!

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/803-01e26f2f