~高評価店再訪~ ル・プランタン (フランス料理) 緑区徳重 総合67点 

人気ブログランキングへ

過去の高評価点を再チェック
~その9~ 「ル・プランタン」(フレンチ)
→前回2006年11月のランチ訪問記はこちら
 

lp201002
グラス赤ワイン シャトー・ド・カンダル¥1800(CS、Me)
マルゴー3級、シャトー・ディサンのセカンド扱い。上質な口当たりでした。
>>人気ブログランキング



¥3675のランチコース
アミューズ
前菜(4種より選択)
スープ(2種より選択)
メイン(4種より選択)
デザート
ドリンク
lp201002p
パンは・・・。


lp201002a
アミューズ(地鶏白レバーのテリーヌと自家製ブリオッシュ イチジクと野菜のピクルス)
どれもおいしい。特にピクルスの、しっかり効かせた酸味と歯応えが好み。



lp2010023
幻の白菜のオーブン焼き 厚切りスモークサーモン詰め イカスミのリゾット添え
味の凝縮感を狙ったのかわからないが、乾燥した白菜はイマイチ。

ここに限らずフレンチでよくリゾットが出てくるけど、やっぱりイタリアンのシェフが作る“作り立て”が断然おいしい。その点についてフレンチのシェフはどう思っているのかな?



lp2010024
豚足入り野菜のブイヨンスープ
シェフ自らスープには自信があるとおっしゃっているだけあって、やさしく上品ながらも奥深い味わい。
焼かれた豚足の香ばしさがアクセントに。



lp2010025
黒豚の詰め物のソテーと鴨のモモ肉のコンフィとたっぷり野菜
野生のルッコラや根菜など力強さがありました。



lp2010026
グランデセール
軽めのものでまとまっていました。



lp2010027
小菓子


野菜を前面に押し出したいわゆるヘルシーなフレンチがいただけるお店。

営業中は水野オーナーシェフご夫妻(だと思う)がホールを担当。
お二人によるスマートで温かいサービスが受けられます。

応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
15★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)     
11★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 6★★★☆☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      
     

点数変更履歴
CP1点マイナス(2007年3月13日)
味2点マイナス、素材1点マイナス(2010年3月3日)



フランス料理 ル・プランタン
名古屋市緑区黒沢台4-1605  地図はこちら
ホームページ
電話:052-876-3288(予約した方がよい)
営業時間
11:30~14:00
17:30~21:00 
定休日:水曜 
駐車場:6台くらい有
禁煙のはず

ランチ¥3675、¥5250
ディナー¥6300~(アラカルトも有)


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○るこさんへ

いつもご覧いただきどうもありがとうございます。
○るこさんも緑区なんですね。

情報ありがとうございます。
伊風人はブログ始める前にランチに行ったことがあります。
しばらく行ってないのでまた機会があれば行ってみますね。

今後ともよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○ルさんへ

こんばんは。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。
いえいえご意見ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします♪

う~ん・・・

夜の1万円のコースを食べてきました。
以前ランチでも行った事があります。
そのときも感じたのですが
これはフレンチ・・・?なのでしょうか。
フレンチってソースで食べるというイメージでしたが
(間違っていたらごめんなさい。)
ソースはほとんどかかっておらず
野菜がふんだんに使われていて
その野菜の味で食べる?という感じでした。
お肉も塩コショウがされているだけで
下にひいてあるたまねぎの甘さで食べるという感じです。
まずくはないのですが
一緒に行った友人も私も微妙でした。
焼いた素材を食べているだけ。
まずくはないんです。
が、果たしておいしいの・・・?
少なくともフレンチを食べたという気にはなれませんでした。

あと・・・
最初にタオルを出してくれるのですが
手を拭いたらすぐに持って行ってしまうのです。
途中でお願いしてまた持ってきてもらったのですが
気づいたらまたなくなっていました。
食事の終わるまで置いておいてほしかったです。

ぽこさんへ

そうですね。たっぷりのソースで食べるという、いわゆる王道フレンチとは違う感じですよね。
いわゆる王道ではなくても、驚きのある創意工夫が感じられた方が高価な外食ではうれしいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/832-6fdd2b8b