Restaurant Satoshi.F  サトシF (フランス料理) 岐阜市 総合68点 

人気ブログランキングへ
satoshif201035
>>飲食店人気ブログランキングへ
スナックなどが連なるエリアに、ぽつんと佇む古民家フレンチ「Satoshi.F」
実花さんのブログで見かけて行ってきました。
特に看板などはなくシェフ名の表札とメニューがあるのみ。


シェフは近くの開化亭(中華)のご子息だそうだが、家の持ち家みたいなことをおっしゃっていたような?
家賃があるのとないのではその後の経営に天と地の差がありますからね。



satoshif20103
客席は、1階に1部屋(2人卓+4人卓)。2階に2部屋(4人部屋と6人部屋)。
この日は僕たち2人で、2階の4人部屋を使用。
どの部屋もゆったりとくつろげそう。



この情緒あふれる古民家と、全面ステンレスに覆われた厨房の無機質な空間との対比がカッコイイ。調味料や鍋類なども一切見えず、唯一見える調理器具は研ぎ澄まされた包丁のみ。
※厨房写真はシェフのブログを参照下さい→http://ameblo.jp/satoshifuruta/



以下¥5000のランチコース
satoshif201032
パンはすべて自家製。
上からアンチョビフォカッチャ。
バゲット(左)、ミルクパン(右)
どれも普通においしい。 なくなるとお代わりをすすめてくれる。



satoshif201031
ホタテ貝柱のロースト新玉ねぎのソース トリュフの香り
味は写真から想像されるとおりだと思います。柔和なシャルドネがよく合いそう。




satoshif201033
スモークサーモンのミキュイ チヂミホウレン草のソテー 温泉卵添え
この組み合わせを和風チックなお皿で食べていると、旅館の朝食を食べているような気がしないでもない。




satoshif201034
新玉ねぎのフォアグラソース
再び新玉ねぎ。これも味は写真から想像できると思います。




satoshif2010311
ギリギリに火を通したマナガツオ 甘エビのソース
シェフは火入れに相当こだわっている様子。上述のサーモンに続き、これも皮はしっかり焼かれているので日本人受けは良さそう。甘エビのソースはおいしいけど量が少ない(お皿が温めてあることも手伝ってか半分干上がってしまっている)




satoshif201030
カトラリーはクリストフル。ピノノワール¥1000(グラス)はシャープな酸のきりっとした味わい。




satoshif201036satoshif201037
三元豚の低温ローストマディラ酒ソース 行者ニンニク、マッシュルーム添え
肉料理はステンレスの切り出しプレートで登場。金属音アレルギーの同行者はナイフとプレートのこすれる音に悶絶していました(笑)

肉にストレスを与えないよう、低温で火を加えては休ませるを2時間繰り返し焼かれた肉は、この上なくジューシー。この火入れとプレートの雰囲気からイメージするのは誰もがあのカンテサンスなのではないか(行ったことはないけど)。

この点シェフに尋ねると、案の定カンテサンスの岸田シェフを一方的に敬愛しているということだった。
岸田シェフは地元志摩観光ホテルの出身。志摩観光ホテルといえば高橋総料理長の名言「火を通して新鮮」が真っ先に思い浮かぶ。この火入れはまさにそんなイメージ。




satoshif201039400
ミルリトン バニラアイス ガトーショコラ
デザートはサーモンと同じ皿で登場。
デザートは6種類から選択できる。
satoshif201038
ミルリトンの生地が香ばしくておいしい。




satoshif2010310
ロールケーキとさつまいものアイス
同行者の皿。アイスはおいしい。




satoshif2010312
「地元の人にフランスの郷土料理を伝えて行きたい。そして将来は遠くの地からも訪れてもらえる店にしたい」と夢を語るシェフはまだ25歳。
実力のあるシェフの下でもっと修行を重ねてからでも遅くはないと思うけど、若くして自分の店を持つという道を選択した古田シェフの今後が楽しみです。

※ワインの品揃え、持ち込みの有無など聞くのを忘れてしまったので、行かれた方からの情報お待ちしています。


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


→レストランサトシF その1へ

→レストランサトシF その2へ

ランディの評価
20★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)     
11★★★★★★☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 8★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)      
     
味プラス1点(2012年1月24日)

→フランス料理店 最新ランキングへ

Restaurant Satoshi.F
岐阜県岐阜市弥八町5-1
地図はこちら
シェフのブログ

電話:058-263-6255【完全予約制】
※3日前からはキャンセル料が40%かかります(当日だと全額)
ワインの持ち込みは前日までに持ち込まないと不可だそうです。

営業時間
12:00~15:00(L.O.13:15)
17:30~22:30(L.O.20:00)
定休日:月曜(月1回日曜不定休) 
駐車場:無し
禁煙

ランチ¥3000、¥5500
ディナー¥10500

ワインは、何種類かのグラス、ボトルワインは¥4000~¥9000程度が中心。
安心感ある著名ドメーヌが揃っていました(2012年1月訪問)。

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

開化亭のコース料理レポートもお願いします。

こんばんは

このお肉は美味しそうですね。
じゅるっと涎が出てしましました。
同じ名前ってことで一度行ってみたいですね。

多治見市のル・トア・ド・パリも是非行ってみてください。

高橋料理長の名言「火を通して新鮮」が真っ先に思い浮かぶ。この火入れはまさにそんなイメージ?

ランディ君、まったく意味が違います!



○○○eさんへ

最近多いんですかね。
マイペースで独自の路線を貫いてくださいませ。

グローブさんへ

はい、機会があればぜひ行きたいです。

tsubakiさんへ

こんばんは。
今度はもっと赤身の味が濃い肉で食べてみたいです。

ひろさんへ

そのお店たまにおすすめされます。機会があれば行ってみます。

ポンさんへ

いつもありがとうございます。
コジータ君のところにもいらっしゃいましたね。

火を通すことで生の状態よりおいしく仕上げるっていう意味だよ

火を通しても、生に近いっていう意味じゃないからね

潰すわな

はじめまして!!
いつも美味しそうだな~と読んでます。
写真を撮られてるカメラはどこのカメラか教えてもらえたら嬉しいです。
カメラ選びの参考にしたいです^^;

はじめまして

楽しく拝読させていただいております。
新玉ねぎのフォアグラソース,美味しそうですなぁ。

古民家とクリストフル。
対象の妙と言いましょうか,いい雰囲気を醸し出しておりますね。

???ここでコジータ君のことは関係ないのではないですか・・・

ランディさん、おはようございます。
ブログの紹介ありがとうございました。

もしご興味があれば、
近々、お父様がやってらっしゃる
「開化亭」にも是非行ってみてほしいです。

今の時期でしたら、
こちらのお店と、ほぼ同じ食材での
料理の流れだと思いますので、
シェフをしていたランディさんでしたら、
きっと、味わいや技術の差などの楽しみ方ができるかと思います。

1万のコースがお勧めです。

anoneさんへ

いつもありがとうございます。またお待ちしています。

ひろさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。
カメラはキヤノンのkissデジです。レンズは全て35mm単焦点のみです。
今後ともよろしくお願いします♪

山茶花四十郎さんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
おっしゃるとおり、サイバーチックな厨房との対比もカッコよかったです。

今後ともよろしくお願いします♪

実花さんへ

こんばんは。
素敵なお店を教えていただきありがとうございました。

開化亭も良さそうですね。
そのうちぜひ行ってみたいと思います♪

なぜ

無視なんですか・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/838-cb3a6d54