エノテカ ピンキオーリ名古屋 (イタリア料理) 名古屋駅 総合69点 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ



ep20100612
実に3年2ヶ月ぶりとなる訪問。
このブログもあと2週間で丸4年。

3年も前の記事となると、今と比べてずいぶんのびのびと書いているのがよくわかる(笑)。
皆さんはどちらが好きですか?



※そういえばランディ主催、伏見のル・パティオで開催される「8月4日(水)ブログ4周年記念シャンパーニュパーティ」にはぜひお越しください。
憧れのシャンパーニュをいろいろ飲み比べるチャンス。星空の下、深夜までおいしいお酒と料理、素敵な参加者さん同志での交流を楽しんでいただけます(ドレスコードあり)。そしてなんとリーデルのシャンパーニュグラスのお土産付です(7月4日ごろ募集開始予定)。



Desinareデジナーレ季節の恵み¥4000のランチコース
ep201006
お代わり自由のパン
主張しすぎることもなく、残念すぎることもなく料理との調和が図られているパン。



ep2010061
たたき風にした鯛のタルタル ウイキョウと柑橘類の香り トマトコンポートとアボカド添え
前回受けた印象と同じく、ここは絵画的な盛り付けが特徴。
確かに高いお金を払うならはっと驚くような美しい盛り付けも時にはうれしい。
でも個人的には大事なのはやっぱり味。それに本当においしい料理というのは、どうってことない盛り付けでも、すごく輝いて見えたりするものなんです。



ep2010062
いろいろな貝類とブロッコリーのソースで和えたスパゲッティ ボッタルガ添え
リストランテ=生パスタという元来の常識を打ち破り、乾麺が登場。
個人的には下手な生パスタよりも乾麺の方がよっぽどおいしい。

このパスタはきちんと素材との一体感もありおいしかったです。



ep2010063
スズキ 茸の衣を纏わせて ハーブオイルソースとカリフラワーのピュレ
ジューシーでおいしいスズキ。様々なハーブの香りが華やか。



ep2010064
マスカルポーネのムース トンカ豆のジェラート カフェのビスコットと共に
変わりティラミスといったところか。
見た目にも美しくおいしいデザート
コースに違和感なく調和。



ep2010065
ビスコッティーニとエスプレッソ


シェフは3年前の訪問時と同じ元ウンゴッチョの松尾シェフ。
ガツンとパンチのある「どうだ~!!」的なイタリアンというよりも、
それぞれの素材が少しづつ主張し全体で柔らかなハーモニーを生み出している印象の料理。
こういったリストランテには合っていると思う。



ep20100610
ここが3年前と劇的に変わったのはサービスだ。
新加入のメートルドテル山口氏のおかげで、マニュアル的でない客目線に立った温かいサービスに生まれ変わっていた。隣のリルとはエライ違い。

10%のサービス料はかかるものの、このランチ時はミネラルウォーター料金も込みだったし、努力していらっしゃるのではないでしょうか。



ep201006922
この日飲んだワイン(全てグラスで)
左:シャサーニュモンラッシェ’05(シャルドネ)
中:フレスコバルディ ラマイオーネ’03(メルロー100%)
右:※超希少 ビービーグラーツ コローレ・ディ・テスタマッタ’01(カナイオーロ70%コロリーノ30%)

生産量は年間900本。エノテカピンキオーリでしか飲めない超レアワイン。


ワインは希望すればお皿ごとに合わせてグラスワインを出してくれるようだ。さらには、一杯のグラスワインをシェアして飲ませてくれたりもするそうなので(要確認)、ちょっとずつお値打ちに多くの種類のワインが楽しめるという、アルコールに弱くて少しづついろいろ楽しむのが好きな日本人にとって、理想的なワインの提供が受けられる。こういうお店が増えるとうれしい。



ep2010066
ワイン庫も見せていただきました。



ep2010067
ルパンがゴロゴロ
うひょ


ep2010068
ペトリュスがゴロゴロ
ひょえ


ep20100611
ロマネコンティも手の届かない高いところにゴロゴロしてました。

ちなみにあちらでは、日本人が値を吊り上げたワインとして「おバカさんのワイン」と呼ばれているらしい。


→エノテカピンキオーリ その1

→エノテカピンキオーリ その2


ランディの評価
21★★★★★★★★★★★☆☆☆☆  (30点満点)
16★★★★★★★★☆☆  サービス(20点満点)
 9★★★★★☆☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 8★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 4★★★★☆          (5点満点)


【点数変更履歴】
点数1点刻みに変更に伴い見直しました(2008年1月23日)
サービスマイナス1、雰囲気マイナス1(2010年5月10日)
サービスプラス2、CPプラス1、独創性マイナス1、水プラス1(2010年7月1日)

ENOTECA PINCHIORRI NAGOYA エノテカピンキオーリ名古屋
名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア42F
地図はこちら
ホームページ
電話:052-527-8831
営業時間:
11:00~ラストオーダー13:30
17:00~ラストオーダー20:00 閉店時間23:00
定休日:無休
禁煙
ランチ¥4000 ¥7000 ¥10000
ディナー¥10000 ¥15000 ¥20000


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

→宮崎県口蹄疫被害義援金募集ページへ000140217

関連記事

コメント

初めまして。
私は東京在住ですが、出張等で名古屋もたまに訪れます。その際にはいつも参考にさせていただいてます。特に関東風の蒸して焼いた鰻は大嫌いな私にとって、名古屋の鰻は最高です。
これからも記述を楽しみに読ませていただき、次回名古屋訪問時の楽しみにさせていただきます。

コローレ・ディ・テスタマッタ、要チェックですね。

リル、ピンキオーリ、共に好きなレストランですが、今度は対比させてみたいです。

ランチメニュ、デザートが選べるともっと楽しそうですね。

¥7000コースの苺のスープ ピスタチオのジェラートと軽いメレンゲと添えて

とか、tryしてみたいです。

YOSHIさんへ

はじめまして。
いつもご覧いただきどうもありがとうございます。

お役に立ててうれしいです。今後ともよろしくお願いします。

Richebourgさんへ

これは貴重なワインでした。
ネット価格も高騰してるみたいですね。
¥7000コースのデザートおいしそう!

そんなに変わりましたか?

Randy様こんにちは  ちゃちゃまんぼと申します

そんなにサービスは変わりましたか?

開店まもないころ伺いました。お料理はおいしいのですが、サービスでがっかりしたことを覚えています。料理にあわせてワインをとお願いしてありましたが、当日脇に置かれてるだけでほとんど説明はありません。その後のサービスもぎごちなかったです。実はその一ヶ月前に銀座本店に伺っており、あまりの差に驚きました。銀座総支配人(その日は名古屋の応援だそうです)とお話し、名古屋の苦労話を聞かせていただきました。2週間後にリルに伺い、こちらが逆に素晴らしかったです。一見で予約なしにランチの終了間際に入れただけですけど。3年ぐらい前の話です。

そんなにサービスが変わったのならまた伺います。

ところで最上段のRedigaffiの写真の意味は何でしょう。三日前に某レストランでのワイン持込み会でこれをもってらっしゃた方がおられ、とてもおいしく頂きました。
  • [2010/07/05 07:04]
  • URL |
  • ちゃちゃまんぼ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ちゃちゃまんぼさんへ

こんばんは。
僕も昔はこちらがダメでリルが素晴らしかったんですが、最近行った印象では、逆になりました。


ジョルジョ・ピンキオーリの名前が書かれていたので写真を撮っただけです。

どうでもいいことかもしれませんが、
ここはイタリアンなのでは?

でしたら、フランス語の「メートルデトル」ではなく

「カーポカメリエーレ」

と、イタリア語にするべきでは?

asaさんへ

「メートルドテル」と名刺に書かれていたのでそのまま使わせていただきました。でも共通語みたいなもんだと思いますよ。

新年会で行きます

1/3高校時代の同級生4人とエノテカで食事します。ひとりがエノテカの常連で、ワインもかなり詳しいので安心して行きます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/909-adc71148