アコルドゥ (モードスパニッシュ) 奈良県 総合63点 ~奈良公園 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


nara20107
平城宮跡に復元された大極殿。

nara201071
今年で平城遷都1300年となる奈良。



akordu20107
奈良のモードスパニッシュ料理のお店「アコルドゥ」に行ってきました。
駅の目の前。
近鉄の変電所の建物を利用。



akordu201071
ここが入る前はフレンチレストランだったそうです。



アコルドゥコース¥6300
akordu201073
“生まれたてのミルク”
深紅のベールに包まれた39℃のボッコンチーニ トリュフの泡


水牛モッツァレラチーズ、ビーツのゼラチン、トリュフの香りつき泡
水牛の体温と同じ39℃に温められ、“生まれたて”を表現。
なかなか面白い一品。
あえて言えば強烈なトリュフオイルの香りによりモッツァレラの乳臭さがスポイル。



akordu2010714
JR郡山駅前のパンドキュイッソンの天然酵母ライ麦パン




akordu201074
ヒマラヤ岩塩と赤塩。 イタリアとスペインのオリーブオイル。




akordu201075
半生のエビ、浅利、亀の手、旨みと抹茶のほろ苦いインフーション、ミント風味

貝の出汁+抹茶(大和茶)のソース
盛り付けが残念。



akordu2010713
オリーブの土にまみれた野菜 『初夏・郡山のアスパラガス』

サワークリームのソース
土はオリーブとベーコン、パン粉で表現

味は普通でした。


akordu201076
マイワシのコンフィタード 燻したポレンタと酢漬けのネギ

ピーマンとホウレン草のソース

普通においしかったです。



akordu201077
トマトとグレープフルーツの冷たいカッペリーニ たたみ鰯と庭の大葉
たたみ鰯は、なくていいと思う。



akordu201078
燻した十勝の放牧豚 エッセンスクロロフィリアとヘーゼルナッツオイル

セリとソレルのソース 

特別感はないです。



akordu201079
スペイン 羊たちのチーズ 

イリアサバル マルメロのジャム



akordu2010710
ピスタチオクリーム マスカットワインとニワトコのネクタールゼラチン
ピスタチオの味がかなり薄くて残念。




akordu2010711
カカオ/スターアニス/メントール 寄せる波、岩場と砂

メントールアイスに、スターアニスのシロップで波を表現。マシュマロとフィナンシェで岩を表現。

アイスはおいしかった。



akordu2010712




akordu201072
シェフはエルブジに代表されるモードスパニッシュ系のバスク地方のレストラン「ムガリツ」で修行されたらしい。

エルブジといえば、斬新な調理手法を用いた究極に「奇をてらった料理」で名を馳せた店。
ところがシェフは「うちはナチュラル志向です」「それが世の中の流れ」とおっしゃっていた。


個人的にはここの料理を食べてみて、目指す方向がよくわかりませんでした。

これなら普通にうまいスペイン料理が食べたいと感じてしまう。

この日は、ランチタイムに夜のコースをお願いしましたが、通常のランチコース¥2940をおすすめします。


応援よろしくお願いします→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ


ランディの評価
18★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆  (30点満点)
14★★★★★★★☆☆☆  サービス(20点満点)
10★★★★★☆☆☆☆☆  コストパフォーマンス(20点満点)
 7★★★★☆          雰囲気(10点満点)
 7★★★★☆          独創性+素材(10点満点)    
 4★★★★☆          清潔度(5点満点)
 3★★★☆☆          (5点満点)


モードスパニッシュレストラン アコルドゥ
奈良県奈良市富雄北1-1-1
地図はこちら
ホームページ
電話:0742-43-0222
営業時間:
11:30~15:00(13:30 L.O)
18:00~20:00(20:00 L.O)
定休日:月曜日
駐車場:有
禁煙
ランチ¥2940(ディナーメニューも予約すれば可能)
ディナー¥6300、¥9450
(全て税込。ディナーのみ7%サービス料別途)


nara201076
大仏殿


nara201077
戒壇院


nara201074
愛知万博で使われていた電気自動車がこんなところに。

関連記事

コメント

Mugaritz には「ムガリツ」と片仮名で書かれたプレートが店内に飾ってあるようですが、こちらのシェフが修行されていたことと関係あるのでしょうかね。
ところでバスク地方の羊のチーズは「イディアサバル」ですね。好きなんですが日本で買うと高すぎて困ります。

ここの店以前BS日テレのスペシャリテ紀行という番組に出てました。
一度行ってみたいと思ってました。

えーと・・・

全体的にどうしてそういう不要に読む人に嫌なニュアンスを与えてしまうコメントになってしまうのか理解に苦しむんですが、

>トマトとグレープフルーツの冷たいカッペリーニ たたみ
>鰯と庭の大葉
>たたみ鰯は、なくていいと思う。

「なくていいと思う。」ではなく「無いほうが好み」と書かれては如何でしょうか?

「普通に美味しい」という表現は、まだ分からなくも無いですが、「あっていい」「なくていい」というのは、こういうブログで表現すべき体裁ではないと思う。

愛知の人だけが読むのであれば良いですが、それこそ県外の店は「シークレット」扱いにしてはどうでしょうか?

この店の関係者ではありませんが、この店の料理が好きな者です。この店の料理の味が舌に合わない人もたくさんいるでしょうが、あなたの表現はそういうものではありません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/925-4c813d40