オーベルジュドリルナゴヤ (フランス料理) 中村区名古屋駅 

人気ブログランキングへ
→飲食店人気ブログランキングへ


≪現在募集中のイベント情報≫

→小淵沢リゾナーレ宿泊セミナーのご案内はこちら
seminar_kobuchizawa_007150


→秋のフランス美食探求ツアーのご案内はこちら

203V150




伏見のワインバー「ル・セリエ(Le CELLIER)」の森シニアソムリエ(以下森先生)主催の美食会に参加。
会費はワイン込みで¥15000¥20000


追記:ワインの持ち込みは無料とのことです



料理は¥10500のコース(サービス料13%別途)
lill20108
本日の一口前菜
ホワイトアスパラのアイスクリーム スイカのガスパチョ




lill201081
パン



lill201082
奥美濃古地鶏胸肉のショウフロワ エストラゴンの香り
コキヤージュのラヴィゴットソース





lill201083
エピスの香りをのせたイサキのポワレ 蟹のリゾットと洋葱のルーロー
ブイヤベースソース





lill201084
≪オーベルジュ・ド・リルのスペシャリテ≫
仔羊背肉のロティ<アビヴェール>とそのジュー
羊のチーズと茄子のカネロニ ロケットのクーリー





lill201085
プレデセールと小菓子




lill201086
パイナップルのガトー仕立て エキゾチックな香り
リモンチェッロのアイスクリーム添え



料理はどれもきちんとおいしかったですが、特別印象に残ったものはありませんでした。


この日は週末のせいもあってか、記念日らしいカップルの利用が目立ち満席でした。





以下、この日、森先生が持ち込んでくださったワイン。
lill20108v2
左ヴランケン・ディアマン ブリュット
右パスカルジョリヴェ サンセール'07

これソーヴィニヨンブランの中で一番好きです。
細いネギ、芳しい若草の香り。
魚貝類の前菜、野菜料理、甘くない和食、寿司にはとても合うと思う。




lill20108v3
左コート・ド・ボーヌ'02
右エルミタージュブラン'00




lill20108v4
左メオカミュゼ クロ・ド・ヴージョ'99
右ジュブレ・シャンベルタン プルミエクリュ'03




lill20108v5
ムートンロートシルト'81
繊細で華麗、気品漂う洗練された「貴婦人」という表現がぴったり。
飲んでいると自然と背筋が延びてくる。



lill20108v6
ミュスカ・デ・ボーム・ド・ヴニーズ
VDN(天然甘口ワイン)



森先生、いつも素晴らしいワインをありがとうございます。


※森先生とここのソムリエさんがお知り合いということなので、今回は評価はしません。



→オーベルジュドリルナゴヤ ~その1~
  
→オーベルジュドリルナゴヤ ~その2~

→オーベルジュドリルナゴヤ ~その3~

→オーベルジュドリルナゴヤ ~その4~


L'AUBERGE DE L'ILL NAGOYA
名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア42階
地図はこちら

ホームページ
電話:052-527-8880(要予約)
営業時間 
11:00~14:00LO
17:30~20:30LO
定休日なし
喫煙場所のみで喫煙可能


ランチ¥2940(平日のみ)、¥4200、¥6300、¥8400、¥10500
ディナー¥10500、¥12600、¥16800、¥21000、¥26250 他アラカルト

※サービス料13%別途 
※コースは全員同じ料金のもので


応援よろしくお願いします!→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

→FC2ブログランキング(レストラン・飲食店)へ

関連記事

コメント

ここはワイン持ち込めるのですか?

ここ(レストランひらまつ)主宰のワイン会はすこぶる高額なので、ランディさんが参加された会はやけにお値打ちですね。
ワインは、普通に持ち込めるのでしょうか?
一部の人だけに許されるならそれはそれで興醒めですね。

このワイン群、あまりに総花的で、僕の舌なら狂ってしまいます。
個人的には、酸味のメオカミュゼと子羊が合うかなと。エルミタージュはこの料理屋や他のワイン群とマッチングは?が付きますが、どうでしたか?

子羊といえば、最近、ソルトブッシュ飼育の羊肉がちょいちょいでます。あの味は、なかなか気に入ってます。
この間は、ブルネロディモンタルティーノで合わせましたが、ばっちりでしたよ!
  • [2010/09/13 16:12]
  • URL |
  • デブチンおじさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

素朴な疑問ですが、どうして知り合いだと評価しないのですか? 逆ならまだ分かりますが・・・ 店側からすれば、厳しい意見だったとしても知り合いからだと信憑性も増して、今後の運営にも積極的に取り組むでしょうし。

私も

こんばんは!いつも楽しく拝見させていただいております。

私もランディさんの翌日あたりにリルさんに伺いました。
平日だったのもあってお店はガラガラでしたが、
その代わりにお店の方のお話をたくさん伺うことができて
楽しかったです。

私も評価ナシなのが気になります。
仔羊、とてもおいしそうに見えますが…。

5000円も訂正ですか?

ぼくもワインが好きなのでワイン代が5000円なんてあり得ないと思っていました。
ムートンのグラスだけで5000円超えてしまうでしょうから・・・
ランディーさんのワインに対するレストランでの振舞い方は非常に意地汚く感じてしまうンのは私だけでしょうか?
6人で行かれたとしましょう、8種類で48個のグラスを洗うのはサービスなんでしょうか?
メインの1本を持ち込まれる程度なら解るきもするのですが、
お店のワインを少なくとも数本頼むのはマナーであると思いますが
読者が多くいるブロガーとしてお金では無いが違う形で利益供与を受けているのを自覚される方が私は好きですね
健全な経営があり、健全な店が育つと思うのですが・・・
いろいろ思うところがあったのでながながとすみません

コメントの投稿















管理者にだけ表示したい場合はチェックをいれて下さい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umaiumai.blog59.fc2.com/tb.php/948-8bf8d3e9