経済的適正糖質ダイエット その17 太るも痩せるも「積み重ね」 




今日は朝から、カフェでパングラタンをガッツリ食らう。糖質は多いし、カロリーだって1000キロカロリーはあるんじゃないか?

「こんなもの食べてどうして太らないんですか?」
と聞かれそうだけど、答えは簡単。


『たまのことだから』


たまであれば、食べ過ぎようがアルコールを飲み過ぎようが、太ることも病気になることもない。

食べたいのにもかかわらず、へんに我慢する方がストレスを生み、過食を招くのだ。

前にも言ったが、人間が脂肪で1kg太るためには、エネルギーに換算して約7000キロカロリーが必要となる。つまり、1日の消費カロリー分の食事にプラスしてこのパングラタンを丸ごと食べた日が7回になると、やっと1kgの脂肪が付くのだ。なのでたまに食べ過ぎたところでどうってことはない。それに、僕はたぶん今晩の食事の量は自然に減るだろうね。糖質依存にでもなっていないまともな精神状態なら、食べ過ぎたあとの2~3回の食事で体が自然に調整してくれる。1kg太るのって実は大変なんだよ。



では、何が太るかと言えば、それは、
『日頃の積み重ね』


少しずつであっても、日常的に摂取エネルギーが消費エネルギーを上回るような食生活をしていれば、次第に確実に太っていく。気がつけば肥満や隠れ肥満。そして血管の劣化=肉体のすべての老化。果ては糖尿病。心疾患による急死。脳梗塞もね。

1日40キロカロリーでも余れば、半年で1キロ。1年で2キロ太る。5年で10キロ。はい中年太りの出来上がり!


すなわち、
日常的な不摂生およびちょっとした気の緩みの積み重ねが肥満を招き、逆に言えば、日頃から少しだけ気をつけていれば(糖質の摂り過ぎ、エスカレーターをやめて階段を使うなど)、太ることもなく健康でいられるということなんです。




【最近&注目の記事】
最強のおやつ 「おすすめのナッツ」

経済的適正糖質ダイエット その16 エリザベス女王の健康長寿食

ハワイアンビアガーデンの紹介

経済的適正糖質ダイエット その15 おすすめのハチミツ

経済的適正糖質ダイエット その14 「脳をコントロール」

経済的適正糖質ダイエット その13 「おすすめ豆乳」

経済的適正糖質ダイエット その12「タンパク質」

Sakana座 (鉄板ステーキ) 新栄

経済的適正糖質ダイエット その11「運動」

Kugi寿司 (寿司) 中区錦3丁目

経済的適正糖質ダイエット その10 「おすすめシリアル」

経済的適正糖質ダイエット その9「発酵食品」 

経済的適正糖質ダイエット その8  「金時豆」 

経済的適正糖質ダイエット その7 「卵」

ダイエットの敵 「ストレス」

メリケン (バル) 金山駅

経済的適正糖質食生活 その6  「腸の要求を満たす おすすめアーモンド」

経済的適正糖質食生活 その5  「糖質依存からの脱却」  

経済的適正糖質食生活 その4  「一生続けられるダイエット」 

経済的適正糖質食生活 その3  「ダイエット方法」 

経済的適正糖質食生活 その2 「油揚げサンド」

適正糖質食を経済的に その1

高級名古屋コーチンプリン

今のところ万亀、千亀よりは予約の取りやすい三亀(焼き鳥)

ランディがいつも飲んでいる牛乳

最近のミヤケさん(シチリア料理)

コスパの良いナッツのデニッシュ

中川区のおしゃれなシフォンケーキ屋さん

野並のおすすめ蕎麦屋など

極楽ホームパーティー

マレーシアの世界遺産村

端午の節句ギャザリング

瑞穂区のロールケーキカフェ

イグレックアサイあとのフレンチ

くら寿司のイメージがさらに悪くなった

どうしてこんなに加工品が好きなんだろ?

鶴舞にオープンしたシチリア料理店

とうとう名古屋にもサラダ専門店が


関連記事